【感想・ネタバレ】う(1)のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2012年10月28日

主人公・藤岡椒太郎が、ただただ鰻を食べ歩くという、あらすじにしてしまえばそれだけの漫画。

鰻に関する知識や薀蓄が詰まっていますが、単なる豆知識マンガにならないのは、作者であるラズウェル細木氏の『粋』な完成が全編を貫いているからだと感じました。

大変に『粋』なマンガだと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年08月18日

これは新鮮!
「うなぎを食べる」だけを中心に据えつつ、
これほど惹きつけられる作品があろうとは。

うなぎの合間にかいま見える世界のピースが、
今後どのように組み上がっていくかが楽しみです。

案の定、うなぎ食べたくなりました(^^;。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月19日

敬愛するラズウェル細木氏がモーニングKCにて発刊されました(モーニングにて連載中)
主題となるのは鰻です。グルメなコミックは数多くあれど、鰻だけを食べ続けるだけなコミックは
過去類をみないです。どの回も拘りやドラマが詰まっています。
私は滅多に鰻を食べないのですが、この連載をいつも観ていてひとつの食...続きを読む材に拘るのも良いですね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年06月28日

ただひたすら鰻を食べるだけのマンガ、そしてただひたすら鰻が食べたくなるマンガ… レビュー書いてたらまた食べたくなってきた

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

うなぎ食べたい

ぽち 2020年06月21日

読んだ人が十中八九「うなぎ食べたい」と思うであろう恐ろしい作品です。
空腹時に読むべきじゃなかった…。

ほぼグルメエッセイですが
本編の間に色んな著名人のうなぎにまつわる話が載っているのが
地味に面白かったです。
うなぎなんて数年に1度しか食べないのに
蕎麦屋や寿司屋のようにうなぎ屋...続きを読むと呼ぶ程度には日本人に
欠かせない食べ物なのかもしれないなと改めて思いました。
うなぎ食べよう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月12日

大手出版社からの発行は初めてか??
「うなぎ」に関するネタのみで構成された漫画。

うなぎが大好物、という訳ではなくとも、
これを読んでいると、食べたくなってくる。

特に、関西風が。

そして、鰻屋さんでお酒を呑みたくなってくる。

キャラクターも立っているので、
読んでいて、楽しい。

けど、何...続きを読む巻まで続くのかな?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年08月06日

ひたすらうなぎだけ食べるマンガ。
しかも一巻ってことは二巻があるということ。
よくネタがあるなあと思うけど、あるんだね!
うなぎって、奥が深いんだ。
くりから、美味しかったです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月12日

ひたすら、ひたすら鰻について書いてある本。
そして鰻のことを書いてあるのは少なく、鰻を食べることがひたすら書いてある本。

これを読んだら鰻が食べたくなっちゃうな~

てな感じで明日近くの鰻屋行こうかと思う。

食べてばっかりと言ったが、それなりの鰻のウンチクもあり、鰻を食べる時に試してみようと思う...続きを読む事もしばしば。

買っても無駄じゃない1冊。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年06月25日

食べる系漫画
ひたすらうなぎ
兎に角うなぎ
うなぎうなぎうなぎ
うなぎを食べて食べまくる話です
読むだけでお腹が減ってきてうなぎを食べたくなります

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月09日

ウナギだけに特化した漫画だけど、読んでいる私はウナギよりもアナゴの方が美味しいと思っているのだけど、読み終えてウナギも食べてみても良いなぁと少しだけ思ってしまったのは、やはり影響されやすいんだろうなぁ

このレビューは参考になりましたか?