う(1)
  • 完結

う(1)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

その香りは媚薬、その味は口福。読むと食べたくなるうなぎ漫画、開店! ――『酒のほそ道』のラズウェル細木が挑む、人類初のオンリーうなぎ(食うだけ)漫画!! この“う”話は、呉服屋の若旦那・藤岡椒太郎(ふじおか・しょうたろう)がうなぎをおいしく食べつづけるだけの漫画です。連載開始時より読者の方・漫画家・書店員さん・うなぎ業界等各方面から正気かよ!? とツッコまれてますが本当にそれだけのお話なんです。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
モーニング
電子版発売日
2012年03月23日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
75MB

う(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年10月28日

    主人公・藤岡椒太郎が、ただただ鰻を食べ歩くという、あらすじにしてしまえばそれだけの漫画。

    鰻に関する知識や薀蓄が詰まっていますが、単なる豆知識マンガにならないのは、作者であるラズウェル細木氏の『粋』な完成が全編を貫いているからだと感じました。

    大変に『粋』なマンガだと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月18日

    これは新鮮!
    「うなぎを食べる」だけを中心に据えつつ、
    これほど惹きつけられる作品があろうとは。

    うなぎの合間にかいま見える世界のピースが、
    今後どのように組み上がっていくかが楽しみです。

    案の定、うなぎ食べたくなりました(^^;。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月19日

    敬愛するラズウェル細木氏がモーニングKCにて発刊されました(モーニングにて連載中)
    主題となるのは鰻です。グルメなコミックは数多くあれど、鰻だけを食べ続けるだけなコミックは
    過去類をみないです。どの回も拘りやドラマが詰まっています。
    私は滅多に鰻を食べないのですが、この連載をいつも観ていてひとつの食...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月28日

    ただひたすら鰻を食べるだけのマンガ、そしてただひたすら鰻が食べたくなるマンガ… レビュー書いてたらまた食べたくなってきた

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    うなぎ食べたい

    ぽち 2020年06月21日

    読んだ人が十中八九「うなぎ食べたい」と思うであろう恐ろしい作品です。
    空腹時に読むべきじゃなかった…。

    ほぼグルメエッセイですが
    本編の間に色んな著名人のうなぎにまつわる話が載っているのが
    地味に面白かったです。
    うなぎなんて数年に1度しか食べないのに
    蕎麦屋や寿司屋のようにうなぎ屋...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月12日

    大手出版社からの発行は初めてか??
    「うなぎ」に関するネタのみで構成された漫画。

    うなぎが大好物、という訳ではなくとも、
    これを読んでいると、食べたくなってくる。

    特に、関西風が。

    そして、鰻屋さんでお酒を呑みたくなってくる。

    キャラクターも立っているので、
    読んでいて、楽しい。

    けど、何...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月06日

    ひたすらうなぎだけ食べるマンガ。
    しかも一巻ってことは二巻があるということ。
    よくネタがあるなあと思うけど、あるんだね!
    うなぎって、奥が深いんだ。
    くりから、美味しかったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月12日

    ひたすら、ひたすら鰻について書いてある本。
    そして鰻のことを書いてあるのは少なく、鰻を食べることがひたすら書いてある本。

    これを読んだら鰻が食べたくなっちゃうな~

    てな感じで明日近くの鰻屋行こうかと思う。

    食べてばっかりと言ったが、それなりの鰻のウンチクもあり、鰻を食べる時に試してみようと思う...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月25日

    食べる系漫画
    ひたすらうなぎ
    兎に角うなぎ
    うなぎうなぎうなぎ
    うなぎを食べて食べまくる話です
    読むだけでお腹が減ってきてうなぎを食べたくなります

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月09日

    ウナギだけに特化した漫画だけど、読んでいる私はウナギよりもアナゴの方が美味しいと思っているのだけど、読み終えてウナギも食べてみても良いなぁと少しだけ思ってしまったのは、やはり影響されやすいんだろうなぁ

    このレビューは参考になりましたか?

う のシリーズ作品 全4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • う(1)
    完結
    660円(税込)
    その香りは媚薬、その味は口福。読むと食べたくなるうなぎ漫画、開店! ――『酒のほそ道』のラズウェル細木が挑む、人類初のオンリーうなぎ(食うだけ)漫画!! この“う”話は、呉服屋の若旦那・藤岡椒太郎(ふじおか・しょうたろう)がうなぎをおいしく食べつづけるだけの漫画です。連載開始時より読者の方・漫画家・書店員さん・うなぎ業界等各方面から正気かよ!? とツッコまれてますが本当にそれだけ...
  • う(2)
    完結
    660円(税込)
    『酒のほそ道』のラズウェル細木、まさかの、うなぎだけで第2巻!! 「うなぎネタでどこまでつづける気!?」「うなぎ食べたくなったぞチクショー!」(読者のお便りから)――繰り返しで恐縮ですが、このう話は、う道楽家・藤岡椒太郎(ふじおか・しょうたろう:呉服屋の若旦那)が、ただただ、うなぎをおいしく食べつづけるだけの「鰻画(マンガ)」です。ちなみに2巻完結ではございません!
  • う(3)
    完結
    660円(税込)
    いいかげんに…しません。『酒のほそ道』のラズウェル細木、うなぎ(食う)だけで3冊目!! 名古屋で暴かれるひつまぶしの真実! ――この“う”話は……1・2巻と一緒です。どこを読んでも「うなぎ」だけですので、この巻からでもまったく問題ございません。そして3巻完結でもございません。【第3巻のお品書き】うな串、マトロート、お新香、香港鰻、タレご飯、ひつまぶし、八幡巻き、じゅんじゅん等々。
  • う(4)
    完結
    660円(税込)
    このう話は、連載前には1巻完結予定でスタートしたオンリーうなぎ(食うだけ)漫画です。椒太郎(しょうたろう)が毎週ただただうなぎを食べつづけ2年超、4巻にて閉幕とさせていただきます。“うなぎっ食いの未来に幸あれ! ゴッド・ブレス・ウー∈(゚◎゚)∋” 【第4巻のお品書き】うなぎパイ、いかだ、うな串、パリうなぎ、法事、丑の日、四万十うな紀行等々…

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています