ラズウェル細木の一覧

「ラズウェル細木」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:ラズウェル細木(ラズウェルホソキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1956年
  • 出身地:日本 / 山形県
  • 職業:マンガ家

早稲田大学教育学部国語国文科卒。『酒のほそ道』などにより第16回手塚治虫文化賞短編賞受賞。その他作品に『パパのココロ』、『食蔵』、『いやしんぼ』などがある。2010年に郷里である米沢市の観光大使に就任。

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/01/21更新

ユーザーレビュー

  • 酒のほそ道 22
    今回もコンスタントに面白かった・・・・

    今回注目したのは、だし巻き卵の回!!
    だし巻き卵ってそもそも何?となるが
    卵に砂糖と醤油で味付けするのが関東風のたまご焼きで出し汁を加えてやくのが関西風でだし巻き卵となってる。

    宗介の個人的な感想曰く関東風のたまご焼きは、おやつのようなものだがだし巻き卵は...続きを読む
  • 酒のほそ道 23
    今回も面白い!!
    特に面白かった回は、貝のしゃぶしゃぶの回。
    まず、具材!!
    宗介のチョイスは、ホタテにカキにトリ貝。
    ホタテは刺身用のやつを薄くスライス。
    カキは、生食用のやつを水洗して、トリ貝は、ボイルして売られてるのそのまんま。

    宗達流の貝のしゃぶしゃぶとしては、ホタテとカキが必須であとの一...続きを読む
  • 酒のほそ道 48
    『どっちがお好み』それは言える。『イクラづくし』そーだそーだ。『三色の柚子こしょう』あるある。グラスの違い』なるほど。
  • 酒のほそ道 19
    今回、注目したのは、ビールをとことん・・・という回。
    第一に瓶ビールを冷蔵庫で適温に冷やす
    第二にグラスの内側を軽く濡らしてグラスを冷蔵庫へ
    第三に熱めのシャワーを浴びる
    第四にシャワーの後は、甚平や浴衣、作務衣などに着替える
    第五につまみはできるだけ時間をかけずにつくる(ちなみに宗介がこの時、作っ...続きを読む
  • 酒のほそ道 16
    今回の目玉は、なんといっても椎茸の回。
    その中でも特に宗達が編み出した椎茸の土瓶蒸しというレシピ。
    作り方は・・・・・
    椎茸とささみを適当に切る。
    昆布と水を鍋に入れ出汁をとる。
    塩を少しいれ、しいたけとささみを投入。土瓶にうつし、ぎんなんと三つ葉を投入。盃に移し、すだちを少し絞る。


    -----...続きを読む