【感想・ネタバレ】世界エロス大全 「悦楽」と「偏愛」と「禁断」の園のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2011年11月01日

エロチックな感じを求めて読むと、ちょっと拍子抜けかな。
でも、現代のエロさとはまた違う、歴史上のエロ(特にマニアックな性癖)を知るいい機会になったかも。淡々と書かれてる所や、カテゴリー分けされてるところも、読みやすくて〇

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年10月29日

著者は「世界悪女大全」、「世界性生活大全」など多数の類書をモノしている桐生操女史。数々の著作から広い集めたフェティシズムの欠片を一冊にした本。最近、活字から遠のいているため、何かリハビリに気楽に読めるものをと思って選んだ一冊。マゾヒズムの名の由来ともなった文学者マゾッホのエピソードと、カストラートの...続きを読むエピソードは面白かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年10月27日

んー、こんなものかと。
「偏愛」と「禁断」がいけなかったんですね(苦笑)
気持ちが悪かった。
そーいう趣味がないので、拷問はイヤだなー。
カストラートと宦官について読みたかったので、マル。

このレビューは参考になりましたか?