【感想・ネタバレ】雲をつかむ死のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

このページにはネタバレを含むレビューが表示されています

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年08月14日

雲の中での死、つまり飛行機の中での殺人の物語。
最初に殺人があり、順に謎解きをする、
探偵ものの基本的な構成。

ポアロに興味がない人には、面白みにかけるかもしれない。
小型の飛行機が、都市間を飛び回っている状況が理解しやすかった。

具合を「工合」という文字を使っていて、最初は違和感があ...続きを読むったが、辞書を調べると、そういう表記もあることが分かりました。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年04月04日

文中にある『黄と黒の毛羽立った絹のようなものが結びついている』凶器の毒針の説明がいまいち掴めませんでした。

題名は何度か変わっていますが、雲をつかむ死という訳がぴったりで好きです。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年05月05日

空の上、いわゆる飛行機の中で起こる
謎の毒殺事件。

密室状態の中で起きる事件であるから
犯人は絞りこめるはず…であるのに
乗客は曲者ばかり。手かがりは、機内に残された
猛毒を塗られた吹き矢の針…

トリック的には、少々無理やり感が否めないが
個人的には好きな作品。

吹き矢と言うものが、とても珍妙...続きを読む
気に入っている♬
吹き矢て…w
そんなものを、機内で吹いて殺そうとしたら
目立って仕方ないだろうと、頭の中で想像すると
面白くてしかたなかった。
いつの時代の、どこの土地の人間なんだろうwとかw

そういった意味でも、楽しい作品でした。

このレビューは参考になりましたか?