【感想・ネタバレ】放課後保健室 10のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

購入済み

誰も予想できないラスト

あるた 2021年10月30日

こんなにラストまで驚かされた漫画今までなかったです。水城せとな先生は、男女の愛憎ドラマのイメージしかなかったんですけど(この漫画も愛憎劇が濃かった)伏線散りばめられてて、ラストのどんでん返しが鮮やかでミステリー小説の読後感そっくりでした!!本当にすごい漫画だと思います!!
真実がわかったあとで読み返...続きを読むすのもめっちゃ面白かったです!

0
ネタバレ購入済み

そうだったのか!!

グレース 2020年07月31日

水城せとな先生のお話はどれもストーリーがしっかり作りこまれていて大好きなのですが、このお話が一番好きです。
最初から謎だらけでしたが、1巻から張られた大小さまざまな伏線が最後に全てきれいに回収されて、スッキリと読み終えることができました。
保健室は病院で、ずっと産まれる前のお話だったり、真白が実...続きを読むは双子だったり etc. 読み終わってすぐもう一回読み返してしまいました。
成長した後の真白と蒼(?)が運命的な再会(?)をして、その後進展はあるのか・・・と言うラストも良かったです。

0

Posted by ブクログ 2016年02月06日

最後に展開が180度を通り越して480度くらい回転したような印象を受けました。こう来るとは全然想像出来ませんでした。この世界観、とても好きです。

0

Posted by ブクログ 2012年09月24日

あぁ……あぁ……なんとそういう………

クライマックスにふさわしい最終巻だった。長かった物語がまさかこんなオチだったんで思いもしなかった。なんて切ない終わり方だろう。

作品全体が夢のようであり、どこか非現実的な雰囲気のある物語であった。それもこれも全部この終わりのために用意されたものだったなんて。...続きを読む

読み始めたときから思っていた通り、全10巻全て読み終えた今だからこそこの作品の良さがしっかりと分かる。そういう作品。

これは何度でも読み直したい
素敵な作品をありがとうございました!!

0

Posted by ブクログ 2010年09月13日

なーんにも考えずに読んでいたので、驚愕が私を待っていました。
読み返してみると、伏線がいくつも張られていて、また驚きました。完成度の高い作品だと思います。

0

Posted by ブクログ 2010年01月04日

ここまで非常におもしろく読んできたのだけど、どうやら私は『出産』というキーワードによくわからない嫌悪感を持っているみたい。最後でなんだかすごくがっかりした。。。なんなんだろこのがっかり感。
途中がものすんごーくだいすきだっただけにがっかりがショック。

真白が煮え切らなくて、でもなんだかすごく共感し...続きを読むて、ひどい女なのに憎めなかった。
そして、そんな真白が愛される漫画を読んで、倒錯した安堵感を得ているのだ。うーん浅ましい。


とーっってもおもしろかった!!!!!!
男と女、蒼と紅葉、自分と相手、現実と本当、いろんな相対するものがせめぎあってる。読みごたえあったー!

0

Posted by ブクログ 2009年10月04日

マンガって「だらだら感」を感じさせるものが多いけど
(多分にそれは編集者や出版社の意図があるみたい)

この作品は、作者がきちんとストーリーを作りこんでからマンガにした、って感じ。

張り巡らされた伏線を全て回収したマンガを見たのは初めてですww

心の闇って、マンガによくあるような大げさなものじゃ...続きを読むなくて、普段の人間関係の中に潜むような些細なものが多い。
だから「手」のエピソードが好きだったなー。

何より、水城せとなは男子をセクシーに書くのがうまい!

蒼は女子の理想みたいな男性ですね。笑

0

Posted by ブクログ 2009年10月04日

最終巻。単なるハッピーエンドで終わらせないとこが水城さんのスタンスだなと。
人は誰でも生まれながらにして困難に打ち勝つ力があるんだと、苦しみながらでも生きていけるのだというのをどこか信じようという希望をもらった気がした。

0
ネタバレ

Posted by ブクログ 2023年08月14日

真白が目を覚ますと、体が完全に女の子だった。そしてまわりも、ずっと女の子として扱う。
いつもの仲良しグループ。彼氏の先輩・・
あれ?そうだっけ?
今までのは長い夢?自分の体が男と女だったなんてあるはずないか。

実は、真白は木曜日の「授業」の夢からまだ覚めてなかった。その世界で女の子として生きていた...続きを読む
剣道部の先輩(卒業したハズなので名前が思い出せない)と、気が付いたら保健室で寝ていた「まさか・・やった?」
隣のベットにも誰かいる。蒼と紅葉?!
びっくりして飛び出すと、そこに男の真白がいて「人生を変わってほしい」という。それで残っていた珠が割れて、現実に引き戻される。
さっきの、蒼と紅葉のシーンが焼き付いていて、蒼をさがして「女にしてほしい」と頼み、二人は結ばれる。

真白が窓の外をみると、黒い月があった。(これ、1巻から消える人だけが見ているという、伏線がある)

いつものように木曜日の放課後の「授業」を受ける。
この日、蒼も紅葉も、真白を卒業させようとしていた。
だが、建物が崩れていく。どうも「授業」がおかしい。壊れていく・・・
鍵を手にして扉に行こうとすると、また男の真白に阻止される。
が何者かに助けられて、女の真白が扉を開けようとする。


一方、どこかの世界。
真白の保健室の担当の先生によく似た妊婦が、病院でおなかの赤ちゃんは男女の双子だと伝えられる。
が、妊娠の状態がよくないので入院することとなった。
その病院で火事が起こる。たまたまベットから落ちた一条という妊婦は煙を吸わずに目が覚めたが、
他の妊婦たちはベットの上で煙を吸ってしまった。
声がでない・・でも早くしないと炎がやってくる・・・

ようやく助けられたが、お腹の中の男の子は死んでしまった。

実は、ずっといたあの学校は子どもが生まれる前の世界。
生まれた後の人生のいろんな試練の予行練習をして、耐えられたり乗り越えられたらようやく産まれる。そこで耐えられずに離脱したらもう産まれることはできない。
真白の場合、一人しか生まれないのに、二人授かってしまったので、
その世界で男の真白と女の真白が戦ってどちらか一人が産まれる運命だった。
真白が卒業したあの「授業」で世界が崩壊していったのは、産婦人科が火事になったから。
そして、ベットの上で煙を吸ってしまった妊婦たちは、真白を行かせた、蒼や紅葉たちの母親だった。つまり・・・

ってオチ。
(はい、全部書きましたwww)

最初に「絵が好きかも」って表紙買いで古本で大人買いした漫画がこんなに面白いとは!!そして、私が初めて買った水城せとなさんの漫画でもありました。

消える人達だけがみれるあの「黒い月」の正体も最後の最後にうわぁ~~~なるほど~~~って思ったし、
まじでこういうオチが来るとは思わなかったよ。

ラスト、真白が産まれて数年たって、高校生?で、駅でハンカチを拾ってくれる男子が蒼に似ていたのは・・・助かったってこと?

なんかちょっと、救われた~~~

0

Posted by ブクログ 2014年04月17日

ちまちま読んでやっと最終巻までたどり着いた。この人の書く人間の嫌な所詰まった感じが最高によく出ていた漫画だった。特に主人公。あの黒い月はまだ3cmです→全開ですを表してたのか。月にも意味があった所に感心した

0

Posted by ブクログ 2012年12月29日

綿密な計算。ハラショー。
水城さんの作品にはまるきっかけ。

ブラック、エロティック、一筋縄ではいかないユーモア。

0
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年12月17日

昔一巻だけ読んで、授業の描写に「なんじゃこりゃ」と思ってスルーしてきてしまいましたが、読み続けていくと考えさせられる作品でした。

数々の謎が山積みのまま最終巻まで怒濤の展開を見せました。
私は主人公・真白はインターセックスだと思って読み進めていたので、一種の夢オチ展開には度肝を抜かれました。男と女...続きを読むの間で揺れ動いていた過程を描いたとしても、少し無責任な気もします。

私はこの作品を、自分の過去や欠点などの弱さを認めて強くなっていく高校生を描いた作品だと思って読みました。そういう意味ではたくさんの登場人物が成長し、たくましくなっていく訳ですが、それが誕生する為の条件である意味が分からない。同じような葛藤は誕生してから同じようにあるわけで、完璧な存在なんでいない。同じことを何度も繰り返すということの示唆なのかなあ。

雰囲気漫画と言えばそれまでになってしまうけれども、その中でも人の醜い感情をとても生々しく描ききっているというは本当に凄い。水城先生の作品はいつも生々しいですが、とりわけおどろおどろしいので設定をぼかしたのでしょうか。

最終的にこの作品の素晴らしいところは、全てを語りきらない、人に考えさせるという点だと思います。

0

Posted by ブクログ 2011年12月14日

続きが気になって仕方がなくて全10巻一気読みしてしまいました。学園異色バトル少女漫画認識で読んでたんですが、ラストで一変。凄く深い作品でした。普通の少女漫画だと侮ってはいけません。 ただ・・・それでも、何だか、凄く惜しいなぁ・・・と感じてしまった私は、結局の所ありきたりのハッピーエンドをこの作品に求...続きを読むめていたんだな~と思いました。序盤がBLぽいです。

0

Posted by ブクログ 2011年06月04日

なんか怒涛の最終巻。
月のモチーフの意味がようやく分かってなるほどという感じ。
最後の皆が手つないでるところはちょっと「え?」ってなったけど、全体として伏線も回収して10巻という長さでよくまとまってたなーと思います。
てゆうか最初に思ってたような蒼と普通にくっついて終わり、とかじゃなくて良かった。多...続きを読む分そうなってたら興ざめだった気がする。

「扉の向こうが果たして本当に幸せか」みたいなことを誰かが言ってたのを思い出して、それはそのまま「生きることは幸せか」って問いにつながるんだと思うと、ただ流し読むには惜しい漫画でありテーマだなと感じました。
ゆうても少女漫画と舐めてかかってすいませんでした水城先生。

0

Posted by ブクログ 2009年10月04日

全10巻。まさかあんなオチとは・・・。予想外でした。なんとなくで読んだ作品でしたが、意外と良かったです。クラスメイトたちがどうなってしまったのかだけが気がかりですが、・・・水橋らしき子は最後いたので無事生き延びられたのかな?真白はまたあの子と仲良くなれるといいなぁ。オチがわかった今、もう一度読み直し...続きを読むたい気分です。

0

Posted by ブクログ 2009年10月07日

なんとなく結末には気づいてました。人はそれぞれ試練を乗り越えてこの世に産み落とされる…。
男真白のほうが好きだったかな。紅葉は本当強くなった…ホロリ。

0

Posted by ブクログ 2009年10月04日

個人的にオチがとても好き。ラストまで見た後最初から読むと、色々考えて台詞まで作ってあって面白いなぁと素直に感心。
暗いしなんかエグイので、それ系が苦手だとキツイけど…。

0

Posted by ブクログ 2009年10月07日

完結。話としてはとても好きだし設定も好きなまま終わってくれたんですが、激しく予想のついたらストをどう後日に接続するのかと過剰に期待してたのでなんかガッカリ。まったき人なんていないんだよ、という話。大感動ではないけど、ほのぼのハッピーエンディングで好きだ。裏切られなくて良かった(本音)

0

Posted by ブクログ 2009年10月04日

感動の最終巻ではなかった。感動しなかった。読んだら"わー""わー"しかなにも言えない。よかったと思うけど。

0

Posted by ブクログ 2011年07月03日

一気に読んじゃったのでまた時間を置いて読み返したいなー。
もう一度読んだら気づくことが多そう。

紅葉の成長が目覚しいというか、ほんと強くなったね…

0

Posted by ブクログ 2009年10月04日

放課後保健室<コミック全10巻完結>

あらすじ
ある日の放課後、高校生の一条真白は、白衣を着た女性に地下の保健室まで付いて来るように言われる。学校には、地下なんてなかったはず……
不審に思いながらも付いていくと、そこには確かに保健室があり、ベッドが数床並んでいる。その女性は「学校を『卒業』するため...続きを読むに、ここで特別授業を受けてもらう」と言う。
「保健室」とは、「卒業」とは何を意味するのか、「失格」するとどうなるのか、なぜ卒業すると記憶を失ってしまうのか、張り巡らされた伏線が導く結末とは……。


男性読者も多いとネットで評判の漫画だったので読んでみた。

んー。んー…。
いや、面白いです。一気に読めちゃいます。こう、作者が視界が開けた状態で、好きなもの詰め込んで描いたんだなーという感じ。
8巻くらいでコメントで「あと2巻で終わりです」とか書いているところからしても相当構想が出来上がっているのかなと思いました。(単行本進行の問題か?)

男と女のからだを持ち合わせた主人公がどちらの性別を選んで生きていくのか……
男としての真白ちゃんを好きになる紅葉ちゃんと、女としての真白ちゃんを好きになる蒼。
(紅葉可愛いです。私の周り、ああゆう女子いないので・・)
で真白ちゃんをはじめとする登場人物がいろいろと問題起こして苦悩して、自分の道を選びながら話は進んでいきます。
真白ちゃんは、苦悩しているんだけど、本当にそういうからだに生まれてきたら、その前に違うところで苦悩するだろ! という突っ込みはおいておいて、
重い設定の割に進行はアッサリ。まぁ、なぜアッサリしていたか、学校生活などの背景が見えにくい理由のオチはしっかり最後で説明されているけれど
こう、重いっていうと変だけれど、このテーマで女性向けに描くのであれば、もっと生々しくてよかったかなとは思った。
性に対する苦悩の部分についてはそこそこ描写されているけど、それもなんか、キレイすぎるんだよなー。

そして、私はあのオチはちょっとないかなー、と思ったけど……
いや、どこかのサイトさんでも書いてあったけど、伏線回収という意味ではすごいですけど、ああ、私はキレイ系ファンタジーの中にもリアル求めたい人種なんだなと思った。

★4つといいたいところですが、もう一度読もう! という感じの漫画でもないので、★3つ。
1年くらいしたら、また一気読みします。

0

Posted by ブクログ 2009年10月04日

こんな終わりって。でも終わりでもありはじまりでもあるのか。
いろいろ考えます。自分ってなんだろー。とか。

0

Posted by ブクログ 2009年10月04日

オチは……すっきりしないかもしれません。ただ、例え予測通りでも、今まで謎であった部分が明らかになっていくのは快感でした。

0

Posted by ブクログ 2009年10月04日

最終巻。ブログにて若干ですが感想述べてるので詳しくは省きますが…恐らく読み返すコトなく売り払うと思います。…嫌いとか言うんじゃなくて、主人公をどうしても好きになれなかったし、作者のストーリー運びに終始イライラさせられたので。

0

「少女マンガ」ランキング