【感想・ネタバレ】ビジネスマンのための「解決力」養成講座 こうすれば、「打つ手」はすぐに見えてくる のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年02月17日

問題解決(というか、課題解決)のための入門書。
広く浅くではあるが、分量も多くなくポイントが的確にまとめられており、おすすめ。

「仮説思考」以来この手の本は読んでいなかったけど、また興味が出てきた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年11月15日

本の中で学んだ考え方
プロコンリスト、ディシジョンツリー、UDE、緊急度と重要度の4象限のマトリックス。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月21日

問題解決の手順を分かりやすく説明した本で、個人的にとてもためになった。具体的なケーススタディも含まれており、分析手法(ツール)の紹介もされていた。また、問題解決を妨げるもの、解決力を高める習慣についても言及されていた。以下、問題解決手法を備忘録のためにポイントを整理しておく。

①問題を特定し、優先...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年02月16日

この手の本は、堅苦しい内容のものも多いが、この本は読み終わったあとに爽快感を感じた。
あらゆる問題や課題解決の手助けになるであろうエッセンスがわかりやすく解説されている。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年04月12日

ビジネスをする上で作業ではなく、仕事とは何か?
それは問題を解決していくことといっても過言ではない。
解決力はビジネスマンの必須スキルでこのスキルが出来る人と出来ない人との区切りになる。
では、このスキルはどのように磨くことが出来るのか?
もちろん経験を積むことが一番であるが、ツールを使うことによっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年09月24日

解決力について知りたくて読書。

ロジカルシンキングを改めて学ぶ必要性を痛感。

優先順位の付け方は、NPO法人でもフリーランスでの仕事でも必要不可欠で、もっと論理的に目に見える形で表してみたいと思った。

読書時間:約30分

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年02月19日

読みやすくわかりやすかった。問題対処の中で、繰り返し参照しながら解決策を検討していけば、役に立ちそうな感じだった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年11月27日

ロジカルシンキング。学んでもなかなか身につかない・・・。
タイムマネジメントよろしく、たくさん本を読むことで、基本論理を押さえるべく、、、
文中のケーススタディ、まったく見当違いな回答を考えている自分が可哀想にすらなった。。。負けないさ。

【ポイント】
・事実と仮定は区別する。
・ダウンサイドリス...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月12日

何か問題が起こった時、それを解決するためにはただ漠然と物事を考えていてはダメ。なにがボトルネックなのかを掘り下げていくことが必要だ。そのためには物事を冷静に多方面から見ることができる分析力と正確な情報が必要です。そしてより早く、正確に進めるためには問題解決のツールが役に立つ。先人が考えだしたツールを...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月25日

勉強になった。今までに読んだ思考力系の本の中ではかなり良かったと思う。2時間あれば読めるのでお勧めです!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年05月07日

良い本に出会いました。
問題を解決するプロセスをステップ毎に解説しています。
小宮さんの本は読んでいて合点がいくというか、
自分は全く及ばないのですが、観点や切り口が似ている。
要はしっくりきました。

この手の本は教科書的なものが多い気がしていますが、
本書は大変実用的です。
問題解決の道具をツー...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年03月21日

「数字力」に続き、購読。本著でも冒頭の「はじめに」で、ある事例から質問を提示し、後の章で回答を記載するなどし、読者の関心を維持し、如何に理解し易いか?を配慮した構成になっている。記載内容の割に理解し易いのは、そのような配慮が多くあるためであろう。

また、第6章の「技」の紹介のため、本書がロジカルシ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年03月22日

経営コンサルの考え方を個人に適用し、その解決力向上を促そうとしているものだと思う。まずは取っ掛かりとして、身近な題材を用いながら、問題解決(論理的思考)方法を紹介してあり、非常に分かりやすかった。著者の想いが出ていると感じたのは『最後の最後は、エイヤ!で決める』というように『論理こそ全て』ではなく、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年10月11日

2010/08/04
経営コンサルタントだから経営者や管理者向けに書かれていると思うけどペーペーの僕でも意識すべきところがたくさんあると思う。
「ここまで読んだあなたは解決力がつきました」って言われてもそりゃないでしょって思うけどあとは自分次第。
ありがとうございます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年12月16日

オーディオブックで読みました。(聞きました?)
うーん!
一言に「問題」と言っても、まず表面に出てくる問題と、
掘り下げて出てくる原因とも言える問題と、
いくつにも分解していくという作業は、
筆者も言うとおり、訓練次第!という感じ。
経営とは時間と資本の制約の中で、リスクを最小限に抑えていきながら最...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年11月03日

問題解決の基本的な手順・ツールについて、よくまとまった良書。

単なる手法の説明・具体的な適用例だけでなく、何故それが必要となるかの背景に踏み込んでいる点が良い。

本書の冒頭でも述べられているように、問題解決で最も重要な事は、「何が問題かを特定すること」、「その問題をどれだけ具体化できるかというこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月07日

ツールとして、UDE(undesireable effect)、ロジカルツリー、ディシジョンツリー、プロコンリスト、パート図、マーケティングの5P・4C・QPS、AIDMA、SWOT分析、PPM、ABC分析、レーダーチャート、PDCA、仮説検証、会計等々を紹介。プロコンリストで良いことと悪いことをマ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月29日

「数字力」「読書力」よりは、即仕事に応用が効くというものではないような気がしました。,解決力は、本書で紹介されているツールを活用した分析作業が前提となることは分りますが、最終的には当事者の判断に任される要素が大きいように感じます。判断に至るまでの分析→判断の事例をもっと見せて欲しいように感じました。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年02月18日

問題解決の方法は、
問題を特定する。書き出してみる。
解決する優先順位を決める。

うん。書いてみると簡単。

プランが決まったら、実行の責任者と、検証の責任者をきめる。
もしチームでやるなら、メンバーには、意味の共有だけでなく、意識の共有をすることが大切。

ツールも実践していく。
QPS
3C
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年02月01日

ハウツー本。コンサルに興味のある人とかが就活前に読んどけばグルワでは困らない
(1)「5p分析」product,price,place,promotion,partne(2)「4c分析」customer value,cost,convenience,communication (3)「qps分析」q...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?