【感想・ネタバレ】ビジネスマンのための「数字力」養成講座 これで、もっともっと見えてくるのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年10月19日

数字を押さえておく必要性が深く理解できました。
また、定点観測という言葉が印象に残りました。
毎日必ず決めた数字の動きを観察する事で、世の中の動きが手に取るように分かるようになるそうです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月17日

数字弱いんですよね言い訳かもしれませんが…
数字は関心を持てば慣れます。
関心を持てば定義というか意味が理解ります。
意味がわかれば記憶に残るので周辺数字が知識として入って来ます。
数字力をつける本当の意味は推論力を上げることやと思います。
ある意味答えのある数字の推論は訓練になります。
仕事で使う...続きを読む数字は基本的に世にない数字を求めるものですから。

この本は文系やから…とか言い訳を許してくれませんσ^_^;
演習を通じて強くなるしかなさそうです…orz

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年05月02日

勉強になった。この本を読むだけでは数字には強くなれない。数字に強くなるための土台を伝授してくれる本。数字単体では何の意味もなく、ただの文字である。この本では数字に関心を持たせるよう、日本の人口数や日本のGDPなど新聞に出てくる多くの人は漠然と流すだけの経済用語などを解説したうえで数字に意味を持たせる...続きを読む書き方がされている。意味を知ったうえで数字を見ると点と点が繋がり視野が広がる感じがとても良かった。ただたんに日本の人口数を知っているでは駄目で、それに関する数字を関連付けて点と点を結ぶ考え方が重要。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月09日

漠然とした言葉が出てきたときに、さらに深く考える癖がついているかどうかが頭が良くなるかどうかを大きく左右する

言葉を数字で置き換えられないかをやれば、
言葉に具体性が伴うし、シーンに応じて数字が変わるから、物事を多角的に見るのに良いかも!

言葉を数字に置き換える訓練をすれば、言葉の理解も進むと思...続きを読むった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月29日

小宮先生の著書の2冊めの購入。現在受講している経営基本講座の先生のお得意の数字に関する薀蓄、経済指標のストーリー建てが、コンパクトにまとめられている。非常にライトで読みやすい。売れているとうのも頷ける。巻末の各経済指標、会計用語集もなかなか実用的。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月17日

書籍整理中に発見。再読。

日常的に数字を扱う仕事をしているが、本書で描かれるような桁を間違える人や定性的表現で程度を語る人を度々見かける(いや、3~4割くらい!)。また1社の決算書を唸りながら「読めない」と嘆く人も見かけるが、軸と比較がないのだからそれはそうだろうと思う。

本書はビジネスマンに求...続きを読むめられる「数字力」、著者が語る「把握力」「具体化力」「目標達成力」向上のためのコツを説く。例えば国内GDPは約540兆円だが、私の記憶法としては(国の一般会計100兆円+特別会計が同規模)*家計部門が国家予算と同規模+企業部門がその半分=約500兆円、という覚え方をしている。ビジネスマンに求められる必須数字は意外と限られており、上記のようにコツとナレがあれば段々と数字には強くなるものだ。1~2時間で読める本で、本書で紹介される視点やテクニックは「数字に強い」と称される人の思考に近しいと思うので数字に苦手意識があるビジネスマンにはぜひ読んでいただきたい本である。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月02日

良い企業の経営者や、優秀なビジネスマンは往々にして、数字に強い。
桁の大小に関わらず、即座に全体の何パーセントであるとか、この分野に関してどれ位の成長率であるとか、計算も早い。

本書は、数学なんて何の役にも立たねーよと溢す方々に、一読して頂きたい一冊。
何も世界経済の予測や一企業の業種拡大なんて大...続きを読むごとでなくて、庶民レベルの買い物から自分の預貯金なんかに関しての事柄に直結することを、非常に分かりやすく、応用、実践まで記されている。

コンサルなんてのを生業にされてる著者は、概して怪しいと思っていたが、語り口が予備校の先生という感じ。
"数字"というものに興味関心を持たせてくれるという意味で、この手の本では久しぶりの良書。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月31日

数字を知ることで、例えばGDPから日本や世界の経済が分かり、更にキーになる基本の数字を抑えることで、想定される事象が導き出されるといった、より分かりやすくビジネス上における数字の必要性を理解することが出来た。

もちろん数字力を身につけるためには習慣であったりポイントはあるが、日頃より新聞やネットニ...続きを読むュースに掲載される数字の意味やつながりが分かってくると、そこから世の中の動きが見えてくると思う。これは是非身につけたい。

もう一度読み直したいと思う一冊。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月16日

地頭は良いのになんとなく数字に弱い人って結構いると思います。それは多くの場合、「世の中に出回ている数字が身近に感じられない」ことからくる苦手意識に起因するような気がします。(私もどちらかというとその部類でした)
本書の冒頭にもありますが、数字で物事を把握できるようになるということは「具体化」の力が高...続きを読むまることを意味します。具体化することにより、説得力も高まり、目標達成の確立も上がり、新たな発想も生まれるようになります。

新聞やニュースで取り上げられる数字の意味や、各種数字同士の関係性が分かってくると、より世の中が見えてくるような気がして仕事においても自信がもてるようになります。

読んでおいて損はない一冊です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年06月03日

数字に関心を持つことが大事。
そのために、数字を読むための7つの基本、5つの習慣、陥りがちな罠について、実践例とともに伝えてくれる。
ビジネスに必須の把握力、発想力、推定力、目標達成力を身につけていくための、実践の書。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月04日

その名の通り、「数字力」を鍛える本。
数字を使って具体化することで、目標との差を明確にできるため、目標達成もしやすくなるそうな。

演習問題や、鍛え方の具体的な方法も載っているので、実践的な内容になっています。

いままで見落としがちだったなと思ったのは、
「数字の定義を知る」ことの大切さ。
なんと...続きを読むなくニュース等で聞いていて、ぼんやりと知っているつもりでいたけれど、それが何を表しているのか、割合なら母数は何なのか、
そういうところまできちんと把握しておかないと、他の数値と結び付けたり比較したり推論に用いるのは難しいなと。

また、自分の中に基準を持っておいて、見た数値をその基準と比べること。
就活をしていたときに会社の有価証券報告書をよく見ていたけれど、あまり内容が理解できなかったのは、この基準を持っていなかったからだということが今更分かりました。

関心がある内容は自然と目に入ってくるので、まずは関心を持つことが大切であると書かれていたけれど
私はGDPとか、大きな数値にはあまり興味を持てないらしいということがこの本を読んで分かったので…
興味のある労働問題(完全失業率とか)や、自分の会社の売上高などのあたりから、数値をウォッチしていこうと思いました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年01月31日

数字力とは、会計や経理、財務を学んだもともとバックグラウンドのある人が強いもので、それ以外の人には難しいし、なかなか世界に踏み込めないと思っていたが、そうではない。世界の数字の意味、定義を把握して、その数字から自分の世界や身の回りへと近づけていくことで、遠い世界がとても近くなる。『だいたい数字を読め...続きを読むないという人は、最初にちゃんと勉強していません。それで何十年も損しています。』という言葉に我を振り返る…まずは身の回りの数字を把握して、世界へ繋がろう。ちゃんと勉強しよう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年01月14日

世の中に出てくる数字を読み解くための本。

経済等に出てくる数字の定義を理解しようと思った
知ってる数字から、別の数字を推測できるようになりたいと思った

とりあえず、日経新聞を読んでみようと思えた!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年05月07日

[購入] 『伝説の新人』『仕事の王道』で小宮氏の書籍に強く関心を持つようになって選んだ三冊目の本書。

ビジネスに不可欠な「数字を読み解く力」について紹介し、数字に対する考え方や感覚を鋭くする第一歩が紹介されている。ここで学んだ考え方や「視点」はすぐにビジネスにも活用することができ、特に自習の際に物...続きを読む事を見る視野が拡がったと感じた。
本を読んだだけで満足せず、日々の仕事や学習に次々活かしていきたいTipsが満載。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年03月16日

数学嫌いで数字が苦手なわたし。どうすれば、数字に強くなれるだろう?と思い手に取った一冊。初心者でも、始めてみようと思える数字力の鍛え方のヒントを見つけることが出来た。早速、日経新聞読もう。。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月06日

これからは、日経新聞月曜版の景気指標の「有効求人倍率」と「完全失業率」の雇用関係の数字だけは、追っていこうと思った。
数字に強い人はどんな風に数字を見て、考えているのか具体的に知ることができてとても良い。
あとがきの、「数字を目的にしないこと」。数字はあくまでも結果であり、「良い勉強、良い仕事を追え...続きを読むば、結果は自然についてくる」という一文が胸に響く。信念を持って、良い仕事をしようと心新たにすることができました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年12月04日

数字に弱い私。仕事でもよく数字を覚えていませんでした。この本の冒頭で、数字に弱いビジネスマンや経営者はできない人が多い、というのを読んでガビーン!!!となり、一気に読み切りました。
数字に興味があるかどうかは、そのコンテンツに興味があるかどうかということ。詳細の数字に興味がなくても、概略が掴めて意味...続きを読むがわかっていればいいのですね。
自分の会社の利益額/社員数×労働分配率(50-60%)=自分の給料、とういう計算式、面白かったです。確かに・・・。仕組みがわかるためには数字を知ることが大切ですね。
読んで納得、考えて納得。今後も数字の意味を考えていきたいと思わせてくれた良書でした。
いただきものの本でしたが、贈っていただいた方に感謝!数字が苦手なので、自分では決して買わなかったでしょう。人にお勧め本をいただくのっていいなと思いました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年09月11日

就活や入社直後に必要だと感じる能力の筆頭に英語力が挙げられると思うが、数字に対する感覚も重要であると感じる。学生時代は量子化学を学んでおり、計算機から出力された膨大な数字のデータをいかに分析するかを常に考えさせられた。入社してもこれまでの経験を有効活用していきたいと考えている。そうした中で、会社にお...続きを読むける「数字」とは何か、「数字力」とは何かをわかりやすく学べる本書は、絶好の入門書であった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月19日

大変ためになりました
数字で物事を把握することがとても大切だということ、どのようにしたらよいかを学びました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月12日

数字・数字・数字と数字嫌いには、ちょっと頭が痛くなる書。発見力・読書力に比べると、得られるところが少なかった。はじめにのところにまとめられているエッセンスを肝に命じれば十分だろう。

このレビューは参考になりましたか?