【感想・ネタバレ】ルパンの消息のレビュー

書店員のおすすめ

時効まで24時間というタイムリミットの中、15年前に起きた事件を追っていくミステリー小説。
事件は昭和50年、かの三億円事件が時効を迎えようとしていた頃の事。そんなノスタルジックな雰囲気漂う時代を舞台に、事件の当事者の供述(回想)で物語は進行します。当時、高校生の少年3人が期末テストを盗み出すという「ルパン作戦」を計画。スパイ気分でワクワクしていたところへ殺人という重すぎる事態が絡んできます!楽しげな様子が一転し、一つの謎が明らかになると、今度は別の謎が浮上してくるなど、読書の中断に難儀します。幾重にも重なる謎、次々と明らかになる人間模様、一体誰がどうして…。そして思わず大きく息を吐いてしまう読後感!
ここでオススメしたいのが再読です。真実の裏の裏まで知った上で読み返すとまた違った印象で楽めること間違いなし。あの人の言葉の裏にはこんな想いが、あの行動にはこういう意味が等々、そんなミステリーの醍醐味がしっかり味わえる一作です。

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年12月14日

ジェットコースターみたいだった。
最初は当たり障りのない事件だったが、途中から展開が早くなり、最後までドキドキしながら読めた。
最後の方に、ばらけた出来事が繋がる感じがとても気持ちの良いものだった。
映画にもなっているので、観てみたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月12日

高校生なりに、大事なものを必死で守りぬいている姿がとても新鮮に感じられた。橘くんの思い、鮎子先生の思い。喜多くんと、友人妹の思い。友人妹とその育ての親の関係。心あったまるラストだった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月23日

面白かった!
ラストで、あれもこれも解決して
すげーてな感じ。(そこまでせんでもいいと思ったけど)
刑事さんがたくさん出てきて覚えるのが大変でした(笑)

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年10月21日

2017年46冊目。
確か、かなり前にドラマ化された作品を観ていて面白かった記憶がぼんやりとあったのだけど、やはり原作は最高に面白かった。
時効が迫っている中で次々に明らかになっていく新事実。ハラハラしながら一気に読んでしまった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月30日

第9回サントリーミステリー大賞(1991年)佳作賞受賞。横山秀夫さんのデビュー作品。本屋でようやく見つけて購入。
警察小説の印象が強い作家ですが、この作品は単なる警察小説ではありません。3人の登場人物(キタ、ジョージ、橘)の青春時代に起きた英語教師の死。この3人の青春時代は良い思い出ばかりでなく、そ...続きを読むれぞれが抱える生い立ち、人間関係など思い出したくない部分が絡み合いつつ、この英語教師の死の謎が明かされていきます。この謎とともに、あの「三億円強奪事件」が絡んできます。

事件の真相に近づくにつれ、涙なしでは読み進められない場面もありました。忘れたくて忘れてしまっていたわけではない高校生の思い出の数々。高校は卒業したけれど、18歳を卒業できていない3人。特にキタと橘の最後は見どころでした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月19日

最初は読みづらかったけど、どんどん引き込まれていく文章で最後の犯人の動機に❓❓はあるけど面白かった。
また読みたい本の一冊

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月01日

あのルパンとは正直関係ないです!笑
あと1日で時効になる殺人事件の犯人を突き止める話!
ミステリー小説の大どんでん返しはもちろん!巧妙にはられた伏線も最高ですが、それと同じくらい切なさがあります。
スカッと騙される気持ち良さもありながらどこか切ないミステリー小説だと思います!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月08日

15年前の事件が急にこんなに解決に向かうかなぁという疑問はあったが話の進め方やテンポはとても読みやすくて物語に引き込まれた。
ただ重箱の隅をつつくわけじゃないけど登場人物の名前があまりにも馴染みがなさすぎて読み辛かった。
後閑とか時沢とか曲輪とか竜見とか初めて出会った苗字だし特に竜見は出てくるたびに...続きを読む意見?あっ竜見かってなっちゃってその度に物語に入り込みにくくなってしまった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月19日

横山秀夫氏の処女作。
途中、中弛みと言ってはなんだが、少し退屈なところがあったが、それも最後の大どんでん返しの伏線だと思える。
最後に線と点が繋がった!と思える傑作ミステリーでした。
やはりこの著者の作品はおもしろいのだ!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月17日

横山秀夫、幻のデビュー作。
15年前の女教師自殺は殺人だというタレ込み電話から、時効成立までの長い一日を、被疑者による回顧供述をメインに、三億円事件も絡めて描いています。
前半は少々・・・でしたが、状況が二転、三転する後半~クライマックスは一気に読ませます!さすが横山秀夫!!
今回もハズレなしの1冊...続きを読むでした(^_^)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月01日

横山さんの64が自分にとってはつまらなかったので、同じ人?って思うくらい面白かった。

高校生3人が大人になって警察に呼ばれる。テスト用紙の盗難のルパン作戦。軽快に話が進むし、いい感じ。「そんなに何年も前のことを詳細に覚えてるか」って言う気持ちはずっとあったけど、面白かったから良しとしよう。

ここ...続きを読むからはネタバレだけども…



3人のうちの一人が犯人に加担してるとは思わなかったし、殺された舞子先生の過去もなかなかのもの。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月21日

15年前、自殺とされた女性高校教師が実は殺人だったと警察にタレコミがあった。
鍵は「ルパン作戦」。
その「ルパン作戦」とは、不良高校生3人組が期末試験の問題・回答を校長室から盗み出すというもので、殺人とは全く関係のないものだったのだが、ちょうど作戦実行日に女性教師が死んだことから、この3人組が殺人に...続きを読むかかわっているのでは?と捜査を始める。

取調室で大人になった3人組の聴取から、沢山の事実が明るみに出る。
既に時効を迎えた3億円強奪事件までも絡んでくる。
時効までのタイムリミットは24時間。間に合うのか???

同じように学校をサボり、一緒に「ルパン作戦」を計画・実行した高校生3人組と、彼らを取り巻く人々。15年という年月は、彼らを大きく変えていた。

事件の究明のスピード感も面白いのだが、彼らがこの15年をどのような心持ちで過ごしたかを思うと、せつなくなる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月19日

横山先生の処女作!
まだまだ荒削りですが、(余計なお世話) 面白かったです。
最後のトリックは無理くりがありますが、テンポの良さは流石ですね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月15日


文章が好き ◯
作品全体の雰囲気が好き ◯
内容結末に納得がいった ◯
また読みたい
その他 ◯




リハビリ読書 2冊目

事件が動き始めてから
先が気になって気になって仕方がなかった。
こんな感覚は本当に久しぶりだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月11日

『著者“幻の傑作”待望の文庫化』に惹かれて読み始めたが、グレた高校生の話かと読むのをやめようかと思ったらなんと‼️最後は一気に読んでしまいましたよ。さすが横山秀夫!これが『クラマーズ・ハイ』や『64』になっていったんだなぁっと感慨ひとしおでした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月27日

若干強引な伏線回収かなと思うところはあったけど、処女作だと知り、凄い!の一言に尽きる。
読み応えも十分でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月22日

Oさんオススメ本

あれ?投稿したはずのレビューが消えてしまっている。
アプリの問題?ちゃんと保存されるまえに閉じちゃったのかな?
頑張って思い出してみよう。

警察モノが好きな私にOさんがプレゼントしてくれた本。

15年前の自殺したと処理されていた女教師殺人事件のお話し。
当時の高校生3人組の供...続きを読む述を元に過去の話を振り返るあたりはなんとなく遅々として若干早く話が進まないかなと思ったり。
でも後半は一気に読ませられました。
うっかり電車で読んでいたものだから通勤時に泣きそうになり、涙を堪えるのに一苦労しました。

最後はほんとにスッキリ。
だがしかし、私の中では1つだけ謎のままになっている点があるのだけど。
あれはあれで喜多の心の中だけの話で終わりなのかな?

さすがの横山先生でしたが、この作品15年後に加筆修正されたものとか。
すごい面白かったです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月25日

まず処女作ということに脱帽です。
15年前の真相がほぼ回想からのみ導きだされる過程が、すごく面白かったです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月21日

久々の星4つ。
完璧なミステリーであると同時に切ないヒューマンストーリー。
こんなに読後感のスッキリするミステリーは久しぶり。無駄な登場人物はなく、言い換えればすべてが謎の解明に関わっている。あらゆる伏線が重要なので、これから読む方は気が抜けませんよ(笑)
私はたまーにミステリーを読むのは好きなんだ...続きを読むけど謎を解くのはカラキシなので、いつも読後はモヤモヤ感でいっぱい。(まあ私の推理力不足が悪いのだがw)その点、本作は見事にすべての謎をスッキリ解明してくれた。
そしてまた動機の切ないこと。取り調べる側の刑事たちも人間味あふれる。そんなに詳しく描写されている訳ではないのになぜか一人ひとりの背景が思い浮かぶ。
高校を舞台にした時効直前の女教師殺害事件に、これまた昔の時効直前の三億円事件が絡んでくる。昭和ノスタルジーも味わうことのできた逸品。クライマックスの後にもう一度やって来るクライマックス。おススメ。
2017/11

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月27日

なかなか面白かった。取調べを受ける人達の語り口から、事件当時の様子が鮮やかに描かれており、今と過去を往復する構成によってメリハリがついてどんどん読み進めたくなる。

推理ものとしても刑事ものとしても満足の行くプロットや描写になっている。

3億円事件、刑事の執念や心理、不良グループ、親に見捨てられた...続きを読む子、レズ、教師と生徒、教師同士、教師と不良生徒達、学生同士、盗聴、等々本当に多くの物事が絡み合って話を構成している。間違えれば、どれも中途半端でネタを広げ過ぎてつまらなくなる事もありそうだが、そこはどれも意味を持たせて全て話に落としこめて面白い小説になったのは、作者の力量か。

3億円事件の犯人との絡め方も面白かったが、クライマックスでの「二度目の時効を迎えるあの気持ちの再現」云々というのは少々強引というかあまり意味がないように思えて、なくても良かったかな、と。ここが星一つ減点。

このレビューは参考になりましたか?