【感想・ネタバレ】快刀乱麻 天下御免の信十郎1のレビュー

価格 770円 (税込)
4.0
2件

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2010年12月20日

淀橋台から江戸の町を見下ろす二人の若者。加藤清正の猶子波芝信十郎と鬼蜘蛛である。時は元和8年。2代将軍秀忠、3代将軍家光誕生直前の頃である。二人は秀忠の娘、後水尾天皇に嫁した和子中宮への供物を届ける行列が襲撃されたところを助太刀する。賊は忍びの一団で、頭領は白絹の小袖に緋色の袴を着けた若い娘らしい。...続きを読むなぜか見覚えがあるような気がする忍びの娘。冒頭で、主要人物3人が出そろう。信十郎も鬼蜘蛛も娘も、なにやら曰くありげな様子。いったい……ということで、一気に物語の世界に引きずり込まれていった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2010年10月23日

秀吉の遺児にして加藤清正の養子という信十郎が主人公
時代は、まだ江戸時代も初期、二代秀忠の頃
伊賀、甲賀の忍者、南朝の遺臣、柳生宗矩、十兵衛、春日局、本多上野介やらが権力をめぐって暗躍している
これに対し、本来この渦中にあるべき秀吉の遺児信十郎は、権力よりも民の安寧を願いとった行動は、、、、、と、な...続きを読むんとも大風呂敷を広げちゃった感が。
この先、期待が持てるところではあるが、逆にどうまとめるのだろうと心配でもあるのだが。

このレビューは参考になりましたか?