【感想・ネタバレ】上役のいない月曜日のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2014年12月09日

刊行年みてちょっとぴっくり。サラリーマンって基本的なところは今も30年前も変わらないのかな。あとがきにも書いてあったけど。色あせてない。一見とんちんかんでありえなさそうなのに、なんかリアルに感じておもしろかったり切なかったり。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年08月07日

「上役のいない月曜日 」「花束のない送別会」「禁酒の日」「徒歩十五分」「見えない手の殺人」の5作品。

ホラー短編集といってもいいかもしれない。
終わりよければすべてよし(ハッピイエンド)でないところが少し悲しい。

赤川次郎の月給生活が推測できるという点では、超短編集(ショートショート)の
...続きを読む「勝手にしゃべる女 」の第二部の、著者の経験のはしがきを参考にするとよい。

営利企業努めではないので、月給生活といっても、ちょっと傾向が違うかもしれない。

このレビューは参考になりましたか?