【感想・ネタバレ】雪の降る音 おいしいコーヒーのいれ方 IVのレビュー

値引き価格 440円 (税込) 8月13日まで
通常価格 550円 (税込)

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年05月19日

良かったー!表情がわかるかのような文、簡潔でもどかしさの醍醐味を味わえた!
わかる、わかる!ショーリの気持ちわかる自分。
飽きがない

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月22日

今回は波乱の巻でしたが、すごく良かったです。
心にしみるいい言葉がたくさんありました。とても温かくなるし、よく理解できました。
次も楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月04日

かれんは成長しようとして
ショーリは嫉妬に苦しんで。。。

恋愛は、最初は一緒にいるだけで
幸せかもしれないけど、
どんどん成長していかなきゃ
いけないんだろうなって思った。

さーっと読めるんだけど
自分と重なる部分がいっぱいあって
ちょっと考えさせられた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月28日

ラストシーンのかれんを抱きしめたくてたまらん。そんな小説。

「少なくとも僕は、箇条書きでかれんを好きになったのではなかった。彼女の全部が、ほんとうにどこもかしこも全部が好きなのだ。」

この主人公のセリフは真実だと思う。

農業が好き。ガンダムが好き。色んな「好き」に当てはまるなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年12月17日

勝利の親父が再婚、しかも相手ら身ごもってて18歳近くも年下の弟ができる!?
というところから第四弾が始まる。
途中の、フレーズが心に残ったというか自分も頑張ろうと思った。

**************
なぜなら人は自分よりすべての点で劣る者に恋をし続けることはできないからだ。
「私、ショーリがいな...続きを読むいと何も出来ないような人間にはなりたくないの。もちろんショーリにも私を守る事しか頭にないような人になって欲しくないの。2人のうちどちらか片方でも、自分ひとりで立っていられないような人間だったらそんなの恋愛じゃないでしょ?弱い人が気持ちいいからって麻薬に頼るのと同じでただの甘えになっちゃうでしょ?成長するどころかどんどんダメになっていっちゃうでしょ?」

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月05日

かれん「二人のうちどちらか片方でも、自分一人で立っていられないような人間だったら、そんなの、恋愛じゃないでしょ?」

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年09月20日

この巻では、結構いろいろと動いたかな?
お父さんの意外な再婚、星野との関係、何より今までショーリに頼りっぱなしだったかれんが自立しようとしたことでしょうか(24歳でやっとという感も否めません)。
大人びているショーリも、子供っぽい嫉妬をして19歳らしい側面を見せるのも良かった。
かれんは無自覚で軽率...続きを読むだからショーリの怒りも判る気もするけど。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月04日

おいコーシリーズ第4段

かれんは未来を見て成長

ショーリは目の前のことに囚われて足踏み

今までよりも明らかに変化の兆しをみせる物語

ショーリの嫉妬、昔の自分と重ね合わせて読みながら熱くなる

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月20日

少しずつ進んでるね~。ニヤニヤ。
星野さんカワイ素す。あんなに言われたことないなぁ。
勝利モテ男かお前。リア充しね!うわー

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月29日

複雑な環境のなかで恋する二人の物語に夢中になって読みました。ハラハラしたり、暖かい気持ちで読めたり、と様々な場面にとても惹きつけられたシリーズの一つです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年05月23日

かれんと勝利の恋愛もさることながら、人間的な成長の過程での苦悩もとても身に沁みる。
「依存するだけではだめで、お互いが自立を常に考えていかなければならない。」

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年03月24日

おいしいコーヒーのいれ方Ⅳ


勝利とかれんの甘い雰囲気がすごくくすぐったい
でも読んでてこっちも幸せな気分になれます


「二人のうちどちらか片方でも、自分一人で立ってられないような人間だったらそんなの、恋愛じゃないでしょう?」

というかれんの言葉が胸に響いた

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月04日

女の子は積極的だなぁと関心しました。


そして、嫉妬って、わかるけど、よくないねぇ…



そして、「自分が相手にふさわしい人になるように成長する」っていうのが大切だって気づかされました!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年08月16日

自分の自信のなさから相手を疑ったり嫉妬したり。傷つきあう二人ですが、それも相手を想うからこそのこと。読んでいて切なくなりましたが、その想いを伝えられてよかった…

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月20日

  いつもだったらドキドキしながらもすいすい読み進められるのに、今回はかれんの一言が胸にずしんと重くのしかかりました。それを言ったかれんの気持ちも、聞いた勝利の気持ちも私には痛いほどにわかるものでした。成長なしの恋愛は本当にありえない。努力なしに同じ温度を保つことなんてできないのだと知ったのは、実際...続きを読むに好きな人と付き合い始めてからでした。

  このシリーズの題名はどれも好きだけど、中でも好きなのがこの本の題名です。読み終わってから改めて題名を見ると切ないような温かいような気持ちになれます。相手の喜んだ顔を思い浮かべながらのプレゼント選びは最高に幸せですよね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年06月25日

父親の再婚相手と会うため、かりんと九州の父親の元へ。再婚相手は思いもよらぬ人で、複雑な気持ちになりつつも、最後は祝福の言葉をかける。
勝利は自分に自信がないことにより、かりんにヤキモチを焼き、それが原因で乱暴に当たってしまったり、クリスマス当日に喧嘩。旅行先では星野との現場を目撃されてしまい、増々か...続きを読むれんとの仲が悪化。そんな中年越しを迎える。ただ、最後はお互いが気持ちを確認し合い、勝利はクリスマスに用意してあった指輪を渡すことが出来た。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年07月25日

『おいしいコーヒーの入れ方』シリーズを知って続けて読んでいるけどタイムリーで読んでいたら次作が待ち遠しくてたまらなかっただろう。世代は違うものの、この甘酸っぱい恋愛は思い出しても楽しめる。シリーズ完結まで待たずに楽しめると思うとニヤけてしまう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月07日

読み終わるまで長いことかかったけど(寄り道しまくってた)、後半は一気に読んだ。だから正直後半しか覚えてない(笑)
漫画みたいにするする読める。でも浅くない。

ショーリ君みたいな年下の子、いいなぁと思う。優しいけどしっかりしてて男っぽい、料理もできるし年上に変に期待していない。
大学生にしては出来過...続きを読むぎだ、女性の作家から見た「男」だからかと思いかけていたら、すごく嫉妬深いというか、自信のない部分もあって、そこは等身大の大学生かもと思った。
でもここで、「あっそ、俺に興味なくなったならもういいさよなら」とならずにちゃんと向き合おうとするところが、健気だし大人。こんなに反省して、一緒に成長してくれる大学生。良いなぁかれん。
試験管の話が好き。2人の関係性がすごく良い。

ショーリ君の考え、「他人に何かしてあげるのは自分の幸せの為」。前に読んだ辻村深月の『ぼくのメジャースプーン』でも、「人間が泣くのは自分のことが可哀想だから泣く」と書かれていて、似ているのかもしれないと思った。
「情けは人の為ならず」が思い浮かんだ。
そうなのかも。それでいいのかも。

男の子側の心情が読めるのは楽しいしドキドキする。男性作家が書いたら、やっぱり違ってくるのかな。恋愛系はそんなに読まないから分からない。

丈のファインプレーがすごい(笑)良い相棒だなぁ。

あとがきがまた、「あとがき」と言うより1つのエッセーのように内容が濃い。作者が小説を書きながらもなお学んでいる感じ。ただ面白いだけじゃなく、こういうことを言いたいから書いているんだという、人生の教訓のような言葉。

雪の降る音、私も聞こえると思う。

20190306

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月02日

かれんと中沢の務める高校で文化祭がおこなわれ、勝利はライヴァルの中沢に対する嫉妬に苦しめられます。そんな彼は、りつ子が勝利への想いをかれんに告げたために、かれんがひそかに苦しんでいたことにも気づかず、二人の関係にすこしずつ齟齬が芽生えはじめます。

これまであまり進展が見られないまま、大きな波風もな...続きを読むく展開してきた勝利とかれんの恋でしたが、中沢とりつ子の二人が積極的に動くことで、若干ながらシヴィアな展開も見られるようになってきました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月26日

話の途中で出てくる洋楽ナンバーがすごくオシャレだ。
2017年の今となっては、流行りの文体とは言えない表現だが、それが逆にタイムスリップしたみたいでおもしろい。

このレビューは参考になりましたか?