【感想・ネタバレ】回想のシャーロック・ホームズ【阿部知二訳】のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年10月07日

『銀星号事件』

『黄色い顔』

『株式仲買店員』

『グロリア・スコット号』

『マスグレーヴ家の儀式』

『ライゲットの謎』

『まがった男』

『入院患者』

『ギリシア語通訳』

『海軍条約事件』

『最後の事件』

 2009年8月6日購入

 2009年8月9日初読

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月07日

久々にホームズ。
やっぱりよくできている。おもしろい。
ミステリもだけれど、人間描写が秀逸なんだよねぇ。
ホームズの作品のすべての出来がいいとは言わないけれど、やはり読んでしまうし、読めば楽しめる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年02月28日

ホームズシリーズの短編集です。
この短編集ではホームズの兄マイクロフトが初登場します。
そして、「最後の事件」では宿敵モリアーティ教授との対決でホームズが死んでしまいます。
ドイルは「最後の事件」で連載を打ち切ろうとしてたみたいです。
何度もホームズシリーズを終わらせようとしていたのですが、読者がそ...続きを読むれを許さなかったみたいですね。
そりゃ、当然です。
この後もホームズは続くのです。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年03月24日




読むのは2回目
以前は小学生の時だったためか記憶が曖昧でトリックが解けない話も何個かあった


ホームズは名探偵ということで有名だけれど、この本には失敗談も幾許か納められていて
人間離れしたと思われているホームズをちょっとだけ身近に感じることが出来る

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年07月24日

面白かったのですが、「最後の事件」にすべて持って行かれました。
出来栄えとしては「冒険」のほうが好きかな。

このレビューは参考になりましたか?