【感想・ネタバレ】クラッシュ・ブレイズ 逆転のクレヴァスのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年12月04日

リィメインなのは間違いないのに、確実にミックに食われています。
読者的にもそうですが、たぶんリィも(笑)
この話で最強なのはやっぱりシェラかと。
いやー、楽しかった。

丸々一冊使っているのに、ちょっとした幕間の話の印象。
でも楽しいいい話でした。
若干ご都合はあるけれど、ミックのようなひとはそうい...続きを読むうのすら惹きつけてしまうんだろうな、と思わせられるほどキャラ立ってました。
久々にデルフィニア時代の二人を見たようで微笑ましかった。
だが、表紙と裏表紙の抜粋を見た印象とは全然違う話でした。
違う、といえばもうひとりのヴィッキーの印象も違った。
人間的にいい男に育ってくれそうだ。
この出会いがなかったら、そこまでは行かなかったと思うけど。
彼の将来に幸あれ。
ミックはいいや。
彼はあれでしあわせだし(笑)

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年05月10日

金銀天使が大活躍です。黒天使もでてきますが、例の力は使わなかったので、人としてのできごとの積み重ねの中に突拍子もない人物が関わって、大変な展開になっています。
天使たちを絶句させられる人がいるとは…強力ですが、こういう人は、近くにいたら迷惑かもしれないけれど、傍観者的に見るにはとても楽しく読めました...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月17日

本当に茅田さんは“転”の転がしがお上手でいらっしゃる。
そして、物語としては些細な、けれど“それ大事だよね!”とシリーズ読者は思わず唸ってしまう要素を、そっと散りばめてくださるのが、本当に好き。

「死体がなければ~」のくだりが好き。シェラたん怖~いw

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年03月27日

「追憶のカレン」のその後の話。
っていうか、カレンの両親に会いに行っただけなのに、まったく別の事件に巻き込まれてしまうリィ。
今回は彼らの責任ではないとはいえ、やっぱり巻き込まれすぎやろ。

行き当たりばったりで悪意も害意もない誘拐犯を見かねて、誘拐されるリィ。
しかしそれは人違いで(!)、身代金代...続きを読むわりに要求するのもなんだか得体のしれない代物。

実は別に誘拐事件が起こっていて、一般常識に欠ける誘拐犯は、そのさらわれた少女を取り戻すために誘拐を行うというのだ。
誘拐の連鎖は何のためか。

…などという様な謎よりも、大人のくせに一般常識がなく、天才で純真無垢なミックの頓珍漢ぶりが面白くて読んだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月26日

面白かった。
子どもたち中心だったけど、
良い意味で、リィたちが振り回されていて楽しかった。

前々作の続き、といえば、続きのシーンもあって、
それはそれでけじめがついて良かった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年06月13日

 新書購入

 ファンタジー。 続編。SF~(?)
 今回は、金・銀・黒メイン。

 リィが誘拐される。
 リィの父親アーサーがまず心配したのは、息子ではなく犯人。(まあ、確かにね。
 誘拐犯は「頭」の可哀想な人で(天才なんだけど、頭の悪い可哀想な人いるよね。まさにアレ)、上司の娘が誘拐されて誘拐犯...続きを読むからヴィッキーを誘拐しろと言われて、言いなりになった人だった。
 
 で、てんやわんやの誘拐劇がスタート。
 最近、このシリーズは人違いや、身代わりに誘拐されることが多いな。
 ちとマンネリ化。

 それでも一気に読めます♪

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月04日

この誘拐犯て、計画がなさすぎだと思う。しかも12歳で大学を卒業したのに、重力波エンジンを知らないなんてありえんと思う。
まあ面白かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年04月22日

やっぱり面白かった(^ω^)スラスラ読めて気付いたら終わっちゃった。相変わらずの金銀黒でした。でもやっぱりデルフィニア時代がいいなあと今回も思わずにはいられなかったけど。ウォルかえってこい(´;ω;`)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年11月05日

作家買い。

前々巻でシェラがトラブルに巻き込まれたこともカレンが出てきたことも覚えてるんだけど、どう決着がついたのかがさっぱり思い出せない・・・。
今回は珍しくアクションも傍若無人な振る舞いも少なかったしストーリーが無駄足感強かったので、いつもに比べてすっきり気分が少ない。
後書きにあるとおり、主...続きを読む役食われてた気がする。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月07日

『仕事も大事ですが、人間には他にも大切なことがあります。きみは社会常識というものを少し真剣に学ぶべきです』

『クラッシュ・ブレイズ』シリーズ第14弾。

今回は私の大好きな怪物夫婦(クーア夫)はヴァカンス中らしくて、出てきませんでした。
そういや最近シェラ以外のファロット組が出てこないので、ちょっ...続きを読むと寂しいかなぁ?

前回ほどドタバタがないので、個人的にはいまいち。
やはりクーア夫妻が出てこないので、あまり派手にはならないみたい。
そろそろちょっと飽きてきたかなぁとは思うものの、やはり茅田作品は大好きです。

ただ、し。これから茅田作品を読もうと思われるのならば、『デルフィニア』『スカーレット・ウィザード』『暁の天使たち』を読むのは絶対です。
まかり間違っても、『クラッシュ・ブレイズ』から入っちゃだめです!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

新キャラのミックさんがいい味だしてます。ダイアナともっと絡んで欲しい。なんだかんだで仲良くなれると思うんですがw

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月07日

前回は女王とキング。
では今回は? と思ったら、天使サイド。
きれいさっぱりあちら側が出てこないので
はちゃめちゃ振りも…普通レベル?w

人と言うものは、数値で表そうと思えば表せられる、と思います。
五角形を画く人物ほど、何でも出来て何も出来ないごく普通の人物。
では今回の首謀者(?)は、と聞かれ...続きを読むれば
四角形を作れるんじゃないか、と思います。
ある意味、天使達にはれるほど、楽しいほど色々かけてます。

そんな彼が仕出かしたからこそ、これはお笑いで終わっているような…
それ以上の状態になってくれたようなw
周囲の常識を持った人物達が哀れでなりません。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月06日

毎話戦闘だと大変なようで、今回はサスペンス系のお話。いつもの痛快さは若干控えめ。その分日常会話ドタバタ劇は満載。個人的にはシェラが一番スポットライトを浴びたのでは。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年08月02日

前作のカレン宅への訪問とお墓参りへ行った先で、リィが間違われて誘拐されるのだが、誘拐犯が風変わりな天才だったおかげで起きるドタバタ珍事件。

また、わりとどうでもいい話だったけど、

前作みたいに理不尽に人が死ぬわけでも大仰なドンパチがあるわけでもないので、

ほのぼのとしてしまった。

風変わりな...続きを読む天才とかのキャラはうまいよなぁと思う。

無能な大人が多くてげんなりする分、
金銀黒天使の筋の通った破天荒さは気持ち良いけど、
もう金銀黒天使を味方につけたら敵無しなのはお約束なので、
何も考えずに単純にドタバタを楽しめれば勝ち。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年04月19日

クラッシュ・ブレイズ(14)。リィが誘拐されるの巻。相変わらずテンポよく読ませてくれるが、女装とかロリータとかそっち系に話が行くと、このシリーズは陳腐になってしまう。もっと痛快な話のほうがいい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月23日

帯『クラッシュ・ブレイズ シリーズ 最新刊』・・・今回はこれだけでした・・・「帯」も作品の一部だと思うんですけどねぇ。
リィ、「史上最強の人外生物(作者あとがきより)」に誘拐される…の巻。
追いかけるシェラが怖すぎる。逆に、犯人は憎めないヤツで。(苦笑)
便利使いされるディオンさん・・・哀れ。(^^...続きを読む;

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年11月28日

新刊が出たらとりあえず買うシリーズ。
だんだん惰性で買うコナンみたいな展開になってきた。

シェラがちょっと本気を出してる。女装と捨て台詞が見物。
アーサーたちが犯人を心配するシーンに笑った。
カレンの話を忘れてたので、出だしがちょっと?だった。

面白いけど、どうも盛り上がりに欠ける、興奮するまで...続きを読むには至らない。
どちらかと言えば消化不良。そろそろ飽和状態?

敵に容赦なく立ち向かっていくところが好きなのに、
最近はそういう話が少ない。
金銀黒、ファロット、女王と海賊がパワー全開で戦うところが見たい。
そろそろ長編を出してくれないかなぁ・・・。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月11日

なんだかなー…
このシリーズで、リィたちがメインの話のときって、読んだ直後は、まぁ面白かったなと思うんだけど、しばらくすると、どんな話だったか全く思い出せないんですよね…
ダイアナが出て来たことは覚えてますけども。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

所在:自宅マンション

食事だと言われて居間へ移ったリィは、その瞬間、顔をしかめた。
部屋中に強烈な甘い匂いが漂っている。ドーナツ、デニッシュ、パイ、マフィン。数種類のケーキ。トーストの類もあるが、用意されているのはピーナツバターやジャムなど、見事に甘いものばかりだ。さらにスナック菓子や炭酸飲料が並...続きを読むんでいる。
男は髭もじゃの顔で笑っている。
「おいしそうだろう。きみの好きそうなものばかり用意させたんだ」
「ヴィッキー?」と声をかけられて振り向くと、銃口が突きつけられた。だが怪しい風体の男からは、敵意も害意も感じられなかった。「頼むから一緒に来てくれ」と言う口調には、困惑した様子がうかがえた―――
これが、この奇妙この上ない誘拐劇の発端である。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月10日

食事だと言われて居間へ移ったリィは、その瞬間、顔をしかめた。部屋中に強烈な甘い匂いが漂っている。ドーナツ、デニッシュ、パイ、マフィン。数種類のケーキ。トーストの類もあるが、用意されているのはピーナツバターやジャムなど、見事に甘いものばかりだ。さらにスナック菓子や炭酸飲料が並んでいる。男は髭もじゃの顔...続きを読むで笑っている。「おいしそうだろう。きみの好きそうなものばかり用意させたんだ」「ヴィッキー?」と声をかけられて振り向くと、銃口が突きつけられた。だが怪しい風体の男からは、敵意も害意も感じられなかった。「頼むから一緒に来てくれ」と言う口調には、困惑した様子がうかがえた―奇妙この上ない誘拐劇

今回は怪獣夫婦と新月、黒い太陽の出番がなくて残念・・・でもリィを誘拐できるなんて「彼」はすごいです・・・クラブレシリーズは話が前後しながらリンクしてるのですが、次の巻が出るまでに4ヶ月あるので、前回の話がどんなだったか忘れてしまって困ります・・・

このレビューは参考になりましたか?