【感想・ネタバレ】「青春小説」のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年10月04日

「三億の郷愁」「灰色のノートから?」「灰色のノートから?」を納める短篇集。

このうち「三億の郷愁」は三億圓事件の犯人から三億圓を強奪すると云ふ物語。
昭和59年から事件のあつた昭和43年にタイムスリップした二人が、三億圓事件の搜査データをもとに事件を研究し、三億圓を強奪しやうとする。
私が8歳の頃...続きを読むの時代がよく描かれてゐて、とても懷かしかつた。

次の2篇は、作者の青春時代に題材をとつた「青春小説」。
「青春小説」とカッコ付なのがミソなのだらう。
作家にならうと云ふ志を持つて東京に上京する前後のことが描かれてゐる。
こちらは、讀んでゐてさほど面白い物語ではなかつた。

2003年10月11日讀了

このレビューは参考になりましたか?