九和かずとのレビュー一覧

  • 築地魚河岸三代目 1
    元銀行員の主人公が、妻の実家の築地の仲卸の三代めに、素人が段々と魚のプロになって行く成長物語。魚の知識はもちろん、流通や食の安全のことまで、教えられることが多いマンガです。
  • 築地魚河岸三代目 42
    あっさり終わってしまった。しばらく触れられていなかった移転問題に正面から向き合って出した結論が、それってどうなの?って気もしますが。
  • 築地魚河岸三代目 1
    もうね、出てくる魚が旨そうなんですよ!

    魚の絵が上手で、料理する場面でも、その旨そうな匂いが漂ってきそう!

    エピソードもひとつひとつが完成度高くて、感動します。

    そろそろカワハギの美味しい季節でしょうか。
    カワハギのとも和え食いたいな〜。
  • 築地魚河岸三代目 20
    どさんこの私にはほっけから昔からおいしい魚です。そして今でも居酒屋のはあぶらが全然のっていないおいしくないものなんだけどなぁ。
    アワビ、伊勢エビと高級食材ばかりはつまらないなぁ・・・
  • 築地魚河岸三代目 6
    カキにあたるってそういうことだったのかとびっくりしました。加熱用を生で食べようと思ったことはなかったけど、知らないって大変なことだとびっくりです。
  • 築地魚河岸三代目 16
    最近だしをとっていないのを反省・・・
    溶けないウニとか地方のおいしいものが食べられるように努力してくれるのってうれしいことだなぁ。
  • 築地魚河岸三代目 12
    骨なし魚・・・って、すごいものが売っているんだなぁと思った。私の場合、いくら食べても魚の食べ方が下手なのはおろせないからか・・・
  • 築地魚河岸三代目 7
    旬のアユってすごくおいしいと思う。それよりおいしい鮎って?
    でも、なんかどんどん手にはいらない魚の話になってきたなぁ。
  • 築地魚河岸三代目 17
    魚や肉にまでブランドを作っているのには正直反感がありましたが、一概に悪いこととはいえないんだなぁと反省しました。
  • 築地魚河岸三代目 13
    自分も含めだが、ファーストフード主流の
    最近の食生活の乱れは益々ひどさを増す。
    時間に追われ短縮?かわからないが。
    たしかに昔に比べたら
    魚を食べるという回数が少なくなった。

    このマンガ、主人公が元銀行員
    嫁の実家が魚河岸の仲卸で
    三代目を継ぐ事に、、、、
    まったくのド素人だが
    一回...続きを読む
  • 築地魚河岸三代目 1
  • 築地魚河岸三代目 39
    三代目はもう何年も働いているのに、ハナサキガニを知らなかったとは!たしか釧路にも来てたはずでは・・・?
  • 築地魚河岸三代目 2
    真鯛 目利き 桜色 欧州真鯛 明石の鯛 魚の横綱 貴乃星 佐世保の鯛 西乃海 長崎五島ごとう列島 赤褐色のイカ 英二さん 拓也くん 魚河岸うおがし ヤリイカ
    舞鶴 まいづる 京都府北部、若狭湾に面する市。西舞鶴はもと田辺といい、京極・牧野氏の城下町、商港として発展。東舞鶴は旧海軍の軍港。第二次大戦直...続きを読む
  • 築地魚河岸三代目 1
    つきじうおがしさんだいめ 魚辰 人事 リストラ 近海物の鯵 鰹 築地 大沢たかお 芥子 ⇨シンコ⇨コハダ⇨コノシロ 酢締め 焼いても旨い フグ科カワハギの肝は食べれる フグの肝は食べれない ウルメイワシ イワシのつみれ汁 ラムの声優=平野文 カツオのたたきサラダ ブリの照り焼き イワシの蒲焼 元•銀...続きを読む
  • 築地魚河岸三代目 6
    夫の本棚から失敬して読んでみたら,はまりました

    ただの食いしん坊漫画ではなく,漁業の切実な問題やら,魚の鮮度の見分け方,多くのエッセンスが盛り込まれています

    ためになる漫画なのでおすすめします

    ※23巻まで出ているらしいです