有沢まみずのレビュー一覧

  • スイート☆ライン5 メモリアル卒業編
    完結!

    よかったです。
    永遠かわいいよ永遠。
    あとトンガちゃんかっけー!
    とりあえずこれは言っとく。

    今回一気に話が進んでついてくの大変だったりしましたが…。
    舞には驚かされましたね。うん。
    みんないろいろな問題があって大変でしたが解決しました。
    あと、永遠、よく頑張った!もうなでなでしたいです...続きを読む
  • いぬかみっ!
    本編14冊、番外編2冊で完結。『ラッキーチャンス!』で同じ世界観を引き継ぐ。
    少女漫画風表紙絵に引いて長らく敬遠していたが、読んでみて大正解。絵も好きになりました。
    フラノ、ようこ、ともはね、なでしこが好き。
  • 銀色ふわり
    こういうディストピアめいた小説はラノベだと特によくあるけれど、話の設定上登場人物がどうしても少なくなる分感情や風景の描写が練りこまれている作品が多くて好き。この本も後半のシーンにはとても心を動かされた。続きが読みたいけど出ていないみたいなのよね……。
  • いぬかみっ!14 完結編<下> ~fly high high~
    9784840238625 439p 2007・5・25 初版
    〇物語の波が上下して読む者を飽きさせない。前巻の著者のあとがきにもあったが上下巻の予定ではなかった。それでも中身はしっかりしていた。1巻から読まないとこの巻の面白さは半減します。
  • 神のみぞ知るセカイ 神と悪魔と天使
    ストーリーを書いてる人は原作と違うのですが、あんまり問題ないと思います。
    マンガとは違う面白さがありますね。
  • 銀色ふわり
    文:有沢 まみず
    イラスト:笛


    レンズを介してか見ることができず,スピーカーを通してしか会話もできず,触れることは叶わない種として生まれた少女「イエスタデー」
    その少女を唯一知覚し触れ合うことができる少年「安住春道」
    二人は出逢い,それぞれの孤独を知ることで生まれる絆の物語.
  • いぬかみっ!14 完結編<下> ~fly high high~
    <内容>
    精霊たちが呼び出した3人の神々は大切な者の命を代償に啓太にひとつの"試練”を与えるが、それは到底不可能そうな内容だった……。
    いぬかみっ完結編

    <感想>
    是非ともセブン・アークス、草川監督のもと最終巻のアニメ化をやって欲しい……orz
    欲をいえば、脚本には都築先生をぉぉぉぉぉ(無理ですね...続きを読む
  • 銀色ふわり
     誰にも見えない、誰も見ることが出来ない、そんな少女と唯一その少女の姿を見ることが出来た少年。
     そんな二人のとても優しくて切なくて温かい、そんなお話。
  • ラッキーチャンス!3
    福の神キチに最強のライバル登場。
    彼女は「スカンジナビアの魔人」「雪と氷の輪舞」、白蛇の化身・トト
    サモン=時次郎の召還に応じた彼女が珍しく求めた対価は、雅人と会うこと。どうやらトトも雅人がお気に入りの模様。
    キチの憩いのスペースにあっさりと割って入り、あまつさえ雅人にゴロゴロ甘えてくる様に、キチも...続きを読む
  • いぬかみっ!13 完結編<上> ~hop step dash~
    ラブコメです。アホと変態とちょっと露出が入った私的にドツボなシリーズ。
    ラブコメの主人公はいつもは駄目駄目なんだけどもやるときはすっごい格好良い!ってのがやはり王道だと思います。
    ケイタ格好良いよ、ケイタ。ごきょうやとともはねが私的にすごく好きなキャラです。
  • いぬかみっ! 1巻
    たまたまアニメで見てハマったものなのですが…とりあえず漫画だけ買ってみました。可愛いです!小説も買いたいな。はけ様と薫様、啓太くんに日々愛を注いでいます。笑))
  • いぬかみっ!2
    アニメで唯一見逃したなでしこによるなでしこファンのためのお話。
    ていうか、アニメよりも黒さがあるね。
    薫も変態っぽいなぁ〜(笑
  • いぬかみっ!
    由緒正しき犬神使いの一族・川平家。高校生の川平啓太と大問題児である犬神のようこが繰り広げるスラップスティックヘンタイコメディ。現在、TX系にてテレビアニメが大人気放送中。
  • いぬかみっ! 1巻
    電撃文庫の人気作、いぬかみっ!の漫画化!
    "変態と萌え"をテーマにしたアニメ化方向とは違い、こちらは小説を準拠しております。
    加えて、原作より絵が丸っこくなり、かわいい絵柄ともなっていますね。
    話のテイストも原作を元にしながら、面白く仕上げており、オススメの一品となっております。
  • スイート☆ライン
    なぜかライトノベルは役者でなく声優になりたがる
    アイドルでも女優でも俳優でなく声優なのはなぜなのか
    それはともかく
    複雑さのない話を冗長にせず充分にまとめていて感心
    いろいろものたりないとはいえわかりやすい
  • いぬかみっ!14 完結編<下> ~fly high high~
    待ちきれなくて完結編を2冊一気読み。王道のど真ん中を突っ走る展開とハッピーエンドでよかった!今までにない物凄い強い敵を仲間と協力して倒し、大切な人達を取り戻してハッピーエンド♪啓太は仕事も仲間も恋人も、栄えある未来を手に入れたんだね。ギャグパートでさえラストスパートの伏線になっており、収束への見事な...続きを読む
  • ラッキーチャンス!
    最初ラブコメ 今超能力バトル
    まさかこんなにガチバトるとは…
    いぬかみの作者なのでいぬかみ読んだ人は分かるかと
    とはいえ話は面白くキャラはかわいい
    沙代さまかわいいよ
    QP:FLAPPER画すきー
  • 銀色ふわり
    この本を読んで、初めて「セカイ系」というジャンルの分類を知った。細かい設定にこだわりすぎている感じもしたけど、雰囲気は良く個人的には好きな作品でした。しかし、生きているものが認識できない、生きているものから認識されない、という世界はどんな世界なのだろう?とても想像がつかない。。
  • 銀色ふわり
    雪降る街のボーイミーツガール.
    雑踏の中で,銀髪の綺麗な少女と目が合った.
    なぜか彼女は僕のことを驚いた顔で見つめていて….

    僕と,僕以外の誰にも生身では認識できない少女との切ないお話.
    脳とか認識とか,そういう話はスルーしつつ読む読む.
    面白かったよ.

    久々に有沢まみずさんの本読んだけども
    ...続きを読む
  • スイート☆ライン5 メモリアル卒業編
    「いぬかみっ!」とは、まったく違った読後感。ラブコメと言うよりも、少年少女の成長物語でした。 数年後の姿を見てみたいですね