「有沢まみず」おすすめ作品一覧

「有沢まみず」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/09/05更新

ユーザーレビュー

  • いぬかみっ!
    本編14冊、番外編2冊で完結。『ラッキーチャンス!』で同じ世界観を引き継ぐ。
    少女漫画風表紙絵に引いて長らく敬遠していたが、読んでみて大正解。絵も好きになりました。
    フラノ、ようこ、ともはね、なでしこが好き。
  • 銀色ふわり
    こういうディストピアめいた小説はラノベだと特によくあるけれど、話の設定上登場人物がどうしても少なくなる分感情や風景の描写が練りこまれている作品が多くて好き。この本も後半のシーンにはとても心を動かされた。続きが読みたいけど出ていないみたいなのよね……。
  • いぬかみっ!14 完結編<下> ~fly high high~
    9784840238625 439p 2007・5・25 初版
    〇物語の波が上下して読む者を飽きさせない。前巻の著者のあとがきにもあったが上下巻の予定ではなかった。それでも中身はしっかりしていた。1巻から読まないとこの巻の面白さは半減します。
  • 神のみぞ知るセカイ 神と悪魔と天使
    ストーリーを書いてる人は原作と違うのですが、あんまり問題ないと思います。
    マンガとは違う面白さがありますね。
  • 銀色ふわり
    文:有沢 まみず
    イラスト:笛


    レンズを介してか見ることができず,スピーカーを通してしか会話もできず,触れることは叶わない種として生まれた少女「イエスタデー」
    その少女を唯一知覚し触れ合うことができる少年「安住春道」
    二人は出逢い,それぞれの孤独を知ることで生まれる絆の物語.

特集