川村嘉春のレビュー一覧

  • 相対論的量子力学
    式の展開はこれ以上ないというほど丁寧。学部レベルの理解と前提知識で独学が可能な、ありがたい教科書である。

    最後の2章=高次補正はやや難易度が高い。

    付録については、復習的なB,Cは、やはりこれだけでは苦しい。量子力学、特殊相対論、電磁気学、群論は前提知識として、それぞれ別書で学んでおいた方が良い...続きを読む