TABIPPOのレビュー一覧

  • 僕が旅人になった日(ライツ社)
    noteの企画「#旅とわたし」に投稿された4000件以上の作品から選ばれた、20人の旅エッセイ。分厚い本ですが、写真や絵が多いし、行間が広いのですぐに読めてしまいます。20人のリアルな旅日記、世界一周した気分です。
  • この世界で死ぬまでにしたいこと2000(ライツ社)
    帯にある通り、まさに旅の大事典。とても残りの人生でこれだけの旅はできなさそうです。著者たちは若くして世界一周を果たしてしまって、残りの人生を何を目標に生きられるのだろう(笑)。
  • 僕が旅人になった日(ライツ社)
    最後のエッセイが良かった。帰国子女の日本への旅は、予期せぬ記事だった。忙しい日本。だからこそ旅が大事。違う自分に合わなくちゃ。