僕が旅人になった日(ライツ社)

僕が旅人になった日(ライツ社)

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

noteで話題沸騰となったお題企画「#旅とわたし」に投稿された4,000件以上の作品が、ついに書籍化!

人生を世の中のせいにできるのは、いつまでだろう?

冒険を奪われた時代に生まれて。世界一周をして見た戦争と平和。
異文化の洗礼。死に方さえ決して平等じゃない社会。
つながらないWi-Fi。崩れ落ちた偏見のかたまり。
日本人のたった23%しか知らない、世界をめぐる旅の本。

【編者累計30万部突破! 】
【4年ぶり! 待望の心震わされる旅エッセイ! 】

一人旅、世界一周、海外移住、ホームステイ、野宿、巡礼、帰国子女、 登山、カヌー下り、自転車旅、大陸横断、働きながら旅をする…… 。
この本は、あらゆる形で世界中を旅した、20人の旅のストーリーをまとめた一冊です。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / 紀行
出版社
ライツ社
ページ数
384ページ
電子版発売日
2020年09月16日
紙の本の発売
2020年09月
サイズ(目安)
145MB

僕が旅人になった日(ライツ社) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年09月20日

    noteの企画「#旅とわたし」に投稿された4000件以上の作品から選ばれた、20人の旅エッセイ。分厚い本ですが、写真や絵が多いし、行間が広いのですぐに読めてしまいます。20人のリアルな旅日記、世界一周した気分です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月09日

    最後のエッセイが良かった。帰国子女の日本への旅は、予期せぬ記事だった。忙しい日本。だからこそ旅が大事。違う自分に合わなくちゃ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています