この世界で死ぬまでにしたいこと2000(ライツ社)

この世界で死ぬまでにしたいこと2000(ライツ社)

作者名 :
通常価格 2,640円 (2,400円+税)
獲得ポイント

13pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

この本のコンセプトは「旅の大事典」。

あの国でできることって何?どんな場所があるの?
絶景、秘境、グルメ、 非日常etc..。
ページをめくるとこの世界の遊び方が2000個ズラリと並んでいます。

たとえば、次に訪れたい国がオーストラリアだったら。

「ウォンバットを膝に乗せて写真を撮るのはマストでしょ。コーヒーも飲み比べしたいし、エアーズ・ロックももうすぐ登れなくなっちゃう。知らなかったけどメルボルンにこんなおしゃれな図書館があったのか! 」
と、この本一冊で旅の計画ができてしまいます。

ピックアップしてモデルプランもつくれちゃいますね。
写真を見ながら想像を膨らませ、計画して、旅に出る。
この本を手に取った瞬間から死ぬまでに、あなたはどれだけのことをこの世界で叶えられるでしょうか。

1つだけ、質問があります。

「死ぬ前に後悔するのは、どちらだと思いますか?」
・あなたが「したこと」について
・あなたが「やらなかったこと」について

たった一度きりの人生、後悔は少ない方がいい。
じゃあ、まず最初にしなくちゃいけないことは?

それは、あなたが「死ぬまでにしたいこと」を具体的にすること。
この本はそのお手伝いをするためにつくられました。


【あなただけの「BUCKET LIST」をつくってください!】

アメリカには「BUCKET LIST(バケットリスト」といって、
死ぬまでにしたいことをリスト化する習慣があります。

直訳すると死を意味する「kick the bucket」。
その言葉が転じて、この習慣は生まれました。

この本は、あなたが「BUCKET LIST」をつくるための参考書です。
これから紹介する、あらゆる刺激的な旅(その数2,000個!)は、
あなたより一足先に世界中を飛び回る旅人から集めたものばかり。
つまり、世界中の旅人がやりとげた「BUCKET LIST」を
カンニングできてしまう一冊、というわけです。

一度きりの人生じゃ、絶対足りない。
でもできるだけこの世界を楽しみ尽くしたい!

そんなあなたのために、この本はつくられました。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
旅行ガイド・旅行会話 / 旅行ガイド
出版社
ライツ社
ページ数
496ページ
電子版発売日
2020年07月20日
紙の本の発売
2018年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
329MB

この世界で死ぬまでにしたいこと2000(ライツ社) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年09月13日

    帯にある通り、まさに旅の大事典。とても残りの人生でこれだけの旅はできなさそうです。著者たちは若くして世界一周を果たしてしまって、残りの人生を何を目標に生きられるのだろう(笑)。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています