慧子のレビュー一覧

  • 熊本くんの本棚 ゲイ彼と私とカレーライス
     場面がテンポよく切り替わるので退屈しない。最初の語り手の女の子に気持ちを寄せて読んでいると、途中で熊本くんの書いた小説になり、半分以上が小説。元からそっちの小説があって、それに前後のパートを書き加えて完成させたのではないだろうか。

     ゲイの性表現が苦手だった。僕が気づいていないのだけで、町中いた...続きを読む
  • 熊本くんの本棚 ゲイ彼と私とカレーライス
    人間ってままならないなあと思った。
    運命に囚われ、過去に翻弄され、心を偽り、自分を見失う。どれも正しい自分だけど、見ないで気づかないでなきものにしてきた汚い部分を、一冊の小説として突きつけてくる感じは読んでいて楽しいものではなかった。

    薄暗いトンネルを千鳥足でかけて行くようなストーリーの中で、ラス...続きを読む
  • 熊本くんの本棚 ゲイ彼と私とカレーライス
    表紙とタイトルを見て、ポップなお話かな?と手に取ってみました。それが思っていた以上に重いお話でビックリでした。思い込みとは恐ろしい(笑)

    人には言えない過去を皆持ち、それ故彼ら彼女らの現在がある。熊本くんの秘密の一部を知った時、熊本くんと、居心地の良かった場所との別れがやってきて……。

    本人たち...続きを読む