芝原歌織のレビュー一覧

  • 公爵夫妻の幸福な結末
    まず、ほろりとさせられる結末でした。
    前の二冊も楽しく読めましたが、私的にはラストとなるこの完結巻が特に良かったです。

    ヒロインのノエルは行方知れずとなった父親を探すため、また、幼い頃からの夢である宮廷画家を目指すため、男装して少年として過ごしています。
    そんな彼女がある日、「引きこもり」公爵であ...続きを読む
  • 公爵夫妻の不器用な愛情
    面白かったです。

    ストーリーとしては、父を捜すために女の子が男装して宮廷画家を目指すというもの。
    その過程で必要あって、女嫌いの公爵と「偽装結婚」する中に、いつしか恋に落ちて、、、という、まあ割とありがちといえばありがちなお話です。

    実は実店舗で購入し、その後で読者評価を見たら、かなり悪かったの...続きを読む
  • 公爵夫妻の面倒な事情
    面白かったです。

    幼い頃、母を失い、叔父に育てられたノエルは見かけは華奢な少年ながら、実は少女。
    まだ生きているという父親を捜すため、憧れを実現させるために宮廷画家になる夢をいだいています。
    そんな彼女を支えているのが、幼い頃、挫けそうになっていた彼女を励ましてくれた「少年」の言葉。
    何より、それ...続きを読む
  • 逆転後宮物語 愛の告白とどけます カバーイラスト特別版付き
    うーん!面白かった!
    笑いあり、涙あり…謎が解けた巻だった。

    四角関係が面白過ぎる!
    衛俊の強行手段、志翼の残念感(笑)、向青の毒舌に隠れる気持ち…この三人のやりとりがいい間合いを作ってるけど、誰とくっ付くのかな。

    父、伯母のこれまでの思惑(願い)に鼻を啜る場面もあり、久しぶりに本で泣けたなぁ。...続きを読む
  • 逆転後宮物語 初恋の花咲かせます
    うーん!面白かった!
    実は彼はそうじゃないかと思ってたことがやっぱり!と落ち着く展開になり、前巻から引き継がれるラブコメ感にも拍車がかかったけど、嫌みな感じはなく、読んでいて楽しい。

    それぞれのキャラクターも素性が明かになり、まさか!?な人もいれば、端から見れば好意駄々漏れの人もいて飽きない。
    ...続きを読む
  • 公爵夫妻の幸福な結末
    大々円で終ったことには良かったと思うけど、なんだか無理があったような気もしないでもない。
    ノエルとリュシアンの関係も急にベタベタした感じになっちゃって、もう少しサバサバした関係でも良かったかなぁ。
    展開は面白かったけど、突然の王太后登場とか微妙だったし、友達の裏切りはあったとしても、う~んだった。
    ...続きを読む
  • 公爵夫妻の不器用な愛情
    ノエルの生い立ちや両親について分かった所で、そうじゃないかと思ってた部分もあり、でもあっさり行き過ぎではと思う所もあり。
    それぞれの不器用な想いだったり、愛情だったり、若干の歪みを感じなくもないけど(苦笑)
    宮廷画家見習いになって王宮への出入りや人付き合いが出来るようになったとしても、こうもいろんな...続きを読む
  • 公爵夫妻の面倒な事情
    またまた一癖も二癖もありそうなキャラクター達でも、切り返しの面白さがあっていい。
    ムズキュンも”ムズ”の方が大きい(笑)

    あっさり行ってほしいところが足踏みしたりってのがあるのは仕方ないとして、クスッと笑って陰謀や何やらの”面倒な事情”の展開に期待して…。

    前作からのストーリーの作り方の流れは読...続きを読む
  • 逆転後宮物語 永遠の愛を誓います 電子書籍特典付き
    なかなかに良い終わり方だったように思う。
    収まるとこに収まったって感じかな。

    否、唐鼎国と霞陵国との下りは弱かった。
    呆気なく金紅石を壊して王はもとに戻り、水神の力を悪事に使われないように妲姫自身が柘榴石を壊して天に帰ってしまって、貎虎に諫められて久垓は退いてしまうし、何がしたかったんだか曖昧な感...続きを読む
  • 逆転後宮物語 契約女王はじめます 電子書籍特典付き
    最近、やたらと漫画やラノベ等で見かける『○○はじめます』の言葉。
    流行りに乗るのはいいが、そういうのは好きません!と先に断りを入れて…。

    ラブコメって、実はそんなに好きな部類ではないんだけど、なんだかんだ言って「ふふっ」と思わずなるようなキャラクター達で面白かった。
    ストーリーも良いペースで進んで...続きを読む