甘く柔らかな檻 無垢な雛は過保護な小説家の愛に乱れる

甘く柔らかな檻 無垢な雛は過保護な小説家の愛に乱れる

作者名 :
通常価格 1,210円 (1,100円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「……愛しくて愛しくて、お前を食べてしまいたいよ」
淫らな悦びとともに、男の容赦ない執愛が動き始める

両親を亡くした雛子は、上京を機に後見人として育ててくれた人気小説家の青葉へ淡い恋心を抱き始める。雛子の心が自分に向くのを待っていたように、青葉は無垢な雛子のカラダに優しく執拗に自身を刻み込んでいく。青葉の愛撫に身をゆだねるたびに、雛子の中に湧きおこる甘やかで淫らな記憶。やがて、二人の間にある千年にも及ぶ運命の絆を思い出し――。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / その他女性向けラノベ
出版社
ハーパーコリンズ・ジャパン
掲載誌・レーベル
ルネッタブックス
ページ数
304ページ
電子版発売日
2021年05月14日
紙の本の発売
2021年05月
サイズ(目安)
3MB

甘く柔らかな檻 無垢な雛は過保護な小説家の愛に乱れる のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    いい。

    tesorohitomi 2021年05月18日

    あさぎ先生の作品が好きで購入。

    ここのところずっとシリーズものっぽいのが続いていましたが、今回は完全新作でものすごくおもしろかったです。
    人物の心理描写が上手な先生ですし、かわいいやら切ないやらがてんこもりでした。
    大満足です!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    甘く柔らかな檻

    ごじ 2021年05月17日

    羨ましい~~~!!!
    こんな恋愛、絶対にないと分かるからこそ、羨ましい!
    女性はみんな憧れるんじゃないでしょうか?運命の恋に♪

    このレビューは参考になりましたか?
    無料版購入済

    雛ちゃんが天然

    まい 2021年05月17日

    タイトルの雛は、ヒロインの名前の雛子と、卵から孵った雛みたいにまだまだ子どもっぽいという意味なのかな。
    過保護な後見人みたいな立場の青ちゃんは小説家。
    和服が似合って、千年前からの前世の記憶があって、その運命の相手の生まれ変わりの雛子を溺愛している。。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています