魔術師の杖② ネリアと王都の錬金術師たち

魔術師の杖② ネリアと王都の錬金術師たち

1,188円 (税込)

5pt

4.3

〈あらすじ〉
錬金術師団長ネリア・ネリスとして、エクグラシアの王都シャングリラで働きはじめたネリア。クセのつよい錬金術師を束ねつつ、ネリアはあたらしい魔道具『グリドル』の販売をめざして、魔道具ギルドに行ったり大忙し。

そんななか明らかになった、研究棟でいちばんの若手、錬金術師ユーリ・ドラビスがかかえる事情とは?さらにレオポルドにも、衝撃の過去があることがあきらかに!ついでにバレる、ネリアの意外な弱点。

おなじみの竜騎士団長ライアスに、あやしげな動きをみせるオドゥもくわわり、さらに魔術学園の五年生たちが、職業体験で研究棟にやってきたからもう大変!そしてその裏では、ユーリをめぐる恐るべき陰謀が……。

〈著者からの一言〉
2巻では、ネリアの錬金術師団長としての仕事ぶりと、研究棟につとめる錬金術師たちに焦点をあてました。今回は、その中のユーリ・ドラビスがメインヒーローとなります。魔術学園の生徒もやってきた、にぎやかな研究棟をお楽しみください。

...続きを読む

魔術師の杖 のシリーズ作品

1~7巻配信中 1巻へ 最新刊へ
1~7件目 / 7件
  • 魔術師の杖① 錬金術師ネリア、師団長になる
    1,320円 (税込)
    〈あらすじ〉 高速バスの事故に巻きこまれて異世界に転移したわたしを救ったのは、年老いた錬金術師グレンだった。 彼に命を救われ、『ネリア・ネリス』と名づけられたわたしは、異世界で生きていくために錬金術を教わる。 ようやくひとり立ちできそう……そう思った矢先の突然のグレンの死。 連絡をうけ王都に向かったわたしを待ち受けていたのは、やたらかっこいい竜騎士、やたら美しい魔術師、そしてクセの強い者たちばかりの錬金術師団。彼らは、グレンが錬金術師団の偉い師団長だったから、わたしにその後を継げという。そんな事、グレンには頼まれてないし!もう帰ってもいいですか?え?帰れそうにない? ──異世界に飛ばされた女の子の、自分の居場所を見つける成長物語! 〈著者から一言〉 小説の中でまで、我慢とか遠慮っていらないよね?女の子だってなんでもできるよね?ファンタジーではありますが、夢も希望も不安ももって、都会に出てきた女の子を応援するための物語です。迷ったり困ったりした時は、ひとつ深呼吸して胸を張り、正々堂々と王道を行け。あなたの頑張りはちゃんと誰かが見ています。
  • 魔術師の杖② ネリアと王都の錬金術師たち
    1,188円 (税込)
    〈あらすじ〉 錬金術師団長ネリア・ネリスとして、エクグラシアの王都シャングリラで働きはじめたネリア。クセのつよい錬金術師を束ねつつ、ネリアはあたらしい魔道具『グリドル』の販売をめざして、魔道具ギルドに行ったり大忙し。 そんななか明らかになった、研究棟でいちばんの若手、錬金術師ユーリ・ドラビスがかかえる事情とは?さらにレオポルドにも、衝撃の過去があることがあきらかに!ついでにバレる、ネリアの意外な弱点。 おなじみの竜騎士団長ライアスに、あやしげな動きをみせるオドゥもくわわり、さらに魔術学園の五年生たちが、職業体験で研究棟にやってきたからもう大変!そしてその裏では、ユーリをめぐる恐るべき陰謀が……。 〈著者からの一言〉 2巻では、ネリアの錬金術師団長としての仕事ぶりと、研究棟につとめる錬金術師たちに焦点をあてました。今回は、その中のユーリ・ドラビスがメインヒーローとなります。魔術学園の生徒もやってきた、にぎやかな研究棟をお楽しみください。
  • 魔術師の杖③ ネリアと二人の師団長
    1,188円 (税込)
    〈あらすじ〉 ネリアをとりまく二人の師団長ライアスとレオポルド、彼らの同級生だったオドゥが、それぞれの想いとともに動きだす! 季節は夏、職業体験をおえて遠征の準備に追われる王都三師団。ネリアもロビンス先生やニーナたちの手を借りて、収納ポケットをしあげたり新しい事業の提案をしたり。 そんななかネリアは竜騎士団長のライアスと前から約束していた食事に行くことになり、ニーナたちはネリアのためにはりきってドレスを用意する。 竜騎士たちと団長のライアスはネリアに優しく好意的だが、一方で魔術師団長であるレオポルドとは、ネリアの師であったグレンのこともあってうまくいかない。ある日師団長室にあらわれたレオポルドの思いがけない言葉に、ネリアは動揺し……。 ──異世界転移錬金術師ストーリー第三弾! 〈著者からの一言〉 グレンもいなくなりひとりぼっちで荒野からでてきたネリアは、持ち前の元気と明るさで王都での生活になじんでいきます。この巻ではライアスとレオポルド、二人の心の動きがWEB版より鮮明になっています。そしてようやくネリアの本名が明らかとなります。
  • 魔術師の杖④ ネリアと人魚の王国
    1,188円 (税込)
    〈あらすじ〉 今回の舞台は〝人魚伝説〟が色濃くのこるマウナカイア。 エメラルドグリーンの海に珊瑚礁の白い砂浜……そこには人魚になれる魔道具があるという。 夏の終わりに、錬金術師団の一行とともに王都から遠く離れたリゾート地、マウナカイアへ休暇をとりにやってきたネリア。海洋生物研究所では所長のポーリンと助手のカイが出迎え、滞在するのは王家所有の別荘がある小島。対岸にあるビーチは王都からの観光客でにぎわっている。 休暇を楽しむネリアを、助手のカイが「熱帯魚が集まる珊瑚のきれいな茂みをみにいこう」と誘うと、それをみたユーリも黙っちゃいない。オドゥは何やらこそこそしているし、おなじみ錬金術師団のメンバーもそれぞれに過ごす南の海での楽しいバカンスのはずが……。 〈著者からの一言〉 仕事ばっかりじゃなく人生も楽しまないとね!休暇をとって珊瑚礁の美しい海がひろがるエクグラシア南端のリゾート地、マウナカイアにやってきたネリアと錬金術師たち。そこでの出会いがまたひとつネリアの世界をひろげていきます。ライアスやレオポルドがでてくるシーンはしっかり加筆してます。
  • 魔術師の杖⑤ ネリアとお城の舞踏会
    1,188円 (税込)
    〈あらすじ〉 ネリアが暮らす魔導国家エクグラシアの王都シャングリラは不思議がいっぱい! 植物たちが暴れる植物園に、逆さ砂時計のある古書店…… 好奇心いっぱいのネリアはライアスやレオポルドと今日もあちこちに出かけていく。 師団長たちはそれぞれに忙しく、ネリアがひき起こす事件には当然、みんなが巻きこまれて大騒ぎに。 一方、王城ではユーティリス王子のために〝立太子の儀〟の準備が進んでいた。王太子となったユーティリスのために、当日の夜はなんと王城で王家主催の舞踏会が開かれるらしい。 国中の令嬢たちがドレスを着て参加する舞踏会。「仮面をつけなくていい」といわれたネリアは、師団長としてではなく素顔で参加することに。 ネリアは五番街の店でニーナたちにドレスの相談をし、仕事のかたわら準備をはじめる。それぞれの想いが交差するなか、ネリアがやろうとしたこと、舞踏会で彼女が願ったこととは……。 〈著者からの一言〉 ついにようやく、タイトルに入っている〝魔術師〟が表紙になりました!今回はいずみノベルズ編集部までお寄せいただいたご要望の中から、ダントツで「表紙で見たい!」との声が多かったシーンとなりました。本当に感謝です!
  • 魔術師の杖⑥ ネリアと秋の王都
    1,188円 (税込)
    〈あらすじ〉 錬金術師ネリア、こんどは魔道具師の助手になる!?魔道具師メロディの助手として、ギルドで学園生たちの実習をお手伝い!ひさしぶりにあった五年生たちは、進路に恋に実習に……ネリアを巻きこんで大騒ぎ。 あるとき、ギルドから預かった魔道具を修理したネリアは、灰色の魔女ヌーメリアから魔道具の記憶を読みとる〝レブラの秘術〟を教わる。居住区の小部屋に打ち捨てられていた壊れた魔道具の記憶をのぞいてみると……そこには若き日のグレンと炎のような赤い髪の女性がいた。 そして北の平原では毎年、秋祭りの時期に魔術師団と竜騎士団による〝秋の対抗戦〟が行われる。両師団の意地とメンツを賭けた激しいぶつかり合いと聞いたネリアは、師団長会議である提案をすることに……。 〈著者からの一言〉 王都での生活を楽しみつつも、ネリアは少しずつ〝魔術師の杖〟に近づいていきます。ネリアがデーダス荒野から王都にやってきた初夏から始まった物語も、この巻で秋が終わります。ネリアといっしょにぜひ異世界を楽しんでください!
  • 魔術師の杖⑦ ネリアと魔術師レオポルド
    1,188円 (税込)
    〈あらすじ〉 冬が始まり、それぞれの運命が動きはじめる! ネリアはカーター副団長やメレッタと王太后の茶会へ参加することに。 ところが準備の最中またもや城で大騒ぎを起こし、駆けつけたレオポルドからネリアはマナーの特訓を受けるはめになる。 一方、レオポルドは母の従兄でもある国王アーネストに、父と母とのなれそめや自分が公爵家にひきとられることになった経緯を聞かされる。 初めてグレンの想いが明かされる過去編。魔術学園にやってきた臨時講師の錬金術師グレンと公爵令嬢レイメリア、くたびれた中年の錬金術師に学園一の美少女が恋をした!? そして舞台はいよいよデーダス荒野へ。ネリアがグレンに拾われ、異世界に来て最初の三年をすごした場所。レオポルドとともにグレンの書斎を調べ、ライガでエルリカの街にもでかけるネリア。デーダスでの暮らしは思ったよりも穏やかで、けれど工房で明らかになる事実がふたりに衝撃を与える。 年越しの晩、レオポルドが口にした願いとは──。 〈作者からの一言〉 冬が始まり、ネリアはレオポルドを連れ、デーダス荒野に向かいます。 この巻は今まであまり動きのなかったレオポルドが積極的に動きます。彼自身の変化やネリアが感じるとまどい、周囲の反応などをつづっています。

※期間限定無料版、予約作品はカートに入りません

魔術師の杖② ネリアと王都の錬金術師たち のユーザーレビュー

\ レビュー投稿でポイントプレゼント / ※購入済みの作品が対象となります
レビューを書く

感情タグBEST3

    匿名

    ネタバレ 購入済み

    乙女ゲーぽい・・・かも

    錬金術師をまとめ上げ、マジックバックを製品化し、隣国の侵略を阻止
    二人の師団長と得体のしれない同僚、そして王子様とのラブロマンスの予感
    内容満載で読み応えあり

    #ドキドキハラハラ

    0
    2023年07月08日

魔術師の杖② ネリアと王都の錬金術師たち の詳細情報

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

いずみノベルズ の最新刊

無料で読める 女性向けライトノベル

女性向けライトノベル ランキング

作者のこれもおすすめ

同じジャンルの本を探す