小説十八史略 傑作短篇集

小説十八史略 傑作短篇集

作者名 :
通常価格 859円 (781円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

中国史の精華を味わう魅惑の作品集、ロングセラーの特別篇――春秋から三国時代を経て、隋・唐、南宋。中原に覇を競った人びとを活写し、今なお多くの読者を魅了する『小説十八史略』。のちの始皇帝、秦王(しんおう)暗殺を命じられた荊軻(けいか)。金の都で蒙古から史書を守る宿命を負った宋人・王勉(おうべん)をはじめ、孟嘗君(もうしようくん)、楊貴妃(ようきひ)など、「十八史略」の時代に生きた人物に光をあてる、歴史小説コレクション。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外文学
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
512ページ
電子版発売日
2021年02月26日
サイズ(目安)
1MB

小説十八史略 傑作短篇集 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    陳舜臣先生の偉大さを改めて思い知った一冊である。

    フィクションとして、陳先生の歴史小説ははっきり言って、直感的におもしろい!とか大興奮!とか生き様に感動!とかいう成分は皆無である。
    漢の生き様をこれでももかと書く北方謙三とか、つらいときにはいつもお世話になってます、宮城谷昌光先生の「よく生きるとは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    オッサンが熱い!40過ぎだって、50過ぎだって、いやいや70過ぎだって私の心をとらえるくらいかっこいいんだ!いくつになっても男盛りっていうのはいいですね(笑顔)。男たちの生きざまに魅せられて、得体の知れない感情の昂ぶりのために泣きそうになりながら読みました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月30日

    陳舜臣氏の著書は、いつか読んでみようと思いつつ今日になってしまいました。
    「十八史略」の小説版で、しかもこの本は短篇集。
    とても読みやすかった。
    陳舜臣氏の「小説十八史略」を全巻読んでみます。
    きっと期待に違わないことでしょう。
    一気に陳舜臣氏のファンになってしまいました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています