影響力の武器[第三版] なぜ、人は動かされるのか

影響力の武器[第三版] なぜ、人は動かされるのか

作者名 :
通常価格 2,970円 (2,700円+税)
獲得ポイント

14pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

社会で騙されたり丸め込まれたりしないために、私たちはどう身を守れば良いのか? ずるい相手が仕掛けてくる“弱味を突く戦略”の神髄をユーモラスに描いた、世界でロングセラーを続ける社会心理学の名著。待望の第三版は新訳でより一層読みやすくなった。楽しく読めるマンガを追加し、参考事例も大幅に増量。ネット時代の密かな広告戦略や学校無差別テロの原因など、社会を動かす力の秘密も体系的に理解できる。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
誠信書房
ページ数
476ページ
電子版発売日
2021年02月12日
紙の本の発売
2014年07月
サイズ(目安)
9MB

影響力の武器[第三版] なぜ、人は動かされるのか のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月08日

    よくあるこれで私は成功した!的な内容ではなく、著者があらゆるパターンで騙され続けて、なぜ私はこんなに騙されるんだろうか?というところから始まっているのが素敵。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月29日

    心理学の聖典。言い過ぎか!

    いくつかのケースで人間が無意識のうちに誘導されるパターンを紹介してくれている。
    具体例→解説→核心 の流れで解説されているので、実感を伴ってスッと頭に入ってきて理解し易かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月25日

    社会心理学の名著、である。

    【目次】
    第1章 影響力の武器
    カチッ・サー/思考の近道に賭ける/ 誰が得をしているのか?/ 柔 道/ まとめ

    第2章 返報性―昔からある「ギブ・アンド・テイク」だが
    返報性のルールはどのように働くか/ 譲り合い/ 拒否させた後に譲歩する/ 防衛法/ まとめ

    第3章...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月22日

    シチュエーションによる人間の本能的な反応を説明した1冊。影響力の武器という題名通り、非常に強力に人を動かす性質を解説。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月28日

    とても面白い。分厚いがすぐに読める。日本語訳が的確でスムーズに読める。

    動物は固定動作パターンをもつ(まるでテープがカチっ、サーとなるように)。その自動的な行動パターンは関連情報のなかのたった1つから生み出される傾向がある。
    1つの特徴は他の周辺状況を分析することなしに(時間やエネルギー、精神的負...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月21日

    星5つしか評価できないけれど本当なら星10個つけたいくらい。人生に役立つ本。これだけ多くの心理的トリックを解明したら今後は無駄な買い物を減らせる気がする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月17日

    とても面白かった。
    人は何によって動かされるのか、という問いについて社会心理学的視点から述べられていて、具体的には返報性、コミットメント、社会的証明、好意、権威、希少性が挙げられていた。
    それらの法則の普遍的な効果性を認めつつ、悪用され捏造された事実に騙されない・騙さないことが大切だ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月27日

    実生活で「なるほど、あれはこのせいだったのか…!」と気づくことがありました。
    何度も読み返したい本です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月02日

    自分の人生転機の際に読んだ一冊。メンタリストdaigoさんも考え方が変わる本だとお話ししていて、全部読んだら違う自分になった感覚がしました。
    返報性と一貫性、社会的証明やコミットメント等、人との関わりや生きる上で大切な事を科学的な研究の話しも踏まえ解説してくれています。難しいところもありますが、いろ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月18日

    日常生活で利用できる法則が数多くあります。
    騙されない為にも、そして利用することも、読んで無駄になることはない、名著だと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています