巡査の休日

巡査の休日

作者名 :
通常価格 691円 (629円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

神奈川で現金輸送車の強盗事件が発生し、犯人の一人に鎌田光也の名が挙がった。鎌田は一年前、ストーカー行為をしていた村瀬香里のアパートに不法侵入したところを小島百合巡査に発砲され、現行犯逮捕された。だが、入院中に脱走し指名手配されたまま一年が経ってしまっていたのだ。一方、よさこいソーラン祭りで賑わう札幌で、鎌田からと思われる一通の脅迫メールが香里の元へ届く。小島百合は再び香里の護衛につくことになるのだが・・・・・・。大人気道警シリーズ第四弾、待望の文庫化。(解説・西上心太)

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
角川春樹事務所
掲載誌・レーベル
ハルキ文庫
ページ数
373ページ
電子版発売日
2021年01月15日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

巡査の休日 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月21日

    いくつもの事件が絡まってるのか絡まってないのか…全部解決でめでたしめでたし笑 しかしながら ここまでキャリアが悪者になると笑える。小島百合と佐伯…バツイチの恋愛かけひきは拗れすぎて、可愛らしくも思えた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月22日

    今回はソーラン祭りの五日間に起きた事件。
    別々の事件を追っている刑事たちだが、どこかで少なからぬ共通点がある。
    共同で捜査はないけど読んでいても流れは止まらず、夢中で読みました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月03日

    道警シリーズ4作目。 時期はよさこいソーラン祭りの開催される5日間、登場人物の3チームでそれぞれの事件を追っている姿が描かれています。 3チームの追っている事件を同時進行で描くスタイルは、前作と同じです。それぞれの佳境がほぼ同時なため否が応でも緊張感が高まります。 祭りの時期の道警の忙しさが伝わって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月03日

    道警シリーズ!すっかりファンになってしまった。別々の部署にいるのに、何故か繋がるチーム佐伯。今回は小島巡査が主役の回だった。素直に面白かった!次巻も楽しみ!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月02日

    道警シリーズ第4弾。シリーズではもうお馴染みのメンバー。モジュラー型という同時多発的に起きる事件を交互に描いていく手法もまたシリーズの特徴。荒っぽさが無く、細部まで丁寧に描いているのがとても印象的。人物の動きや物語の展開も自然体でよりリアルに感じることができる作品。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月21日

    北海道警を舞台にしたキャリア不祥事を暴露した刑事のその後のお話のシリーズのひとつ。
    作者の戦略かも知れないが、登場人物が多すぎ、今ひとつ私の頭では整理できない。そのくらい、複数のストーリが絡み合っているということか? ただし、最後はなんとなく、まとまってひとつの結論に向かうというのは、今ひとつ・・・...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月15日

    “道警”シリーズ第4作目。1作目のうたう警官(笑う警官に改題)のあと途中読んでないけど面白かった。警察ものではこの人の緻密な展開が一番好みにあいます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月20日

    今まで一番ミステリーっぽい展開だった。
    多分、犯人というか、追いかける相手が警察の外にいたからだと思う。
    みんなが活躍できたし。

    今までの4作品、まとめて書いたかと思うほど、
    話がからみあって進んでいて、
    しかも一作品づつの謎解きもあって面白い。

    そして、最後のエピローグのシーンはなんともいえず...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月27日

    北海道警察シリーズ第4弾。第1弾の「笑う警官」が凄く面白かった。この「巡査の休日」はまぁまぁ。読み終える頃に、あー、冒頭のあれはこういう結果になるんだって、ミステリー小説にありがちの、巧みな構成に感心してしまうのでした。
    佐々木譲さんの小説は読みやすい。印象に残っているのは、やっぱり「笑う警官」と「...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月12日

    一見、関係なさそうな事件がいくつか並行して、さらに過去の事件の続きがあり、非常に多くの要素が平行して頭を使わされる。使った分だけ楽しかった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています