その冬、君を許すために

その冬、君を許すために

作者名 :
通常価格 726円 (660円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「物書き人」として詩や、ブログで日記を書いている冬野咲良はある日、誰かに追われている気がして、カフェのテラス席にいる男性に声をかけた。そこにいたのはプログラマーとして働く鈴木春哉。ふたりは“運命の出会い”を果たし、関係を深めていく。が、春哉はかつて交通事故に遭い、一部の記憶を失くしていた。やがて衝撃の事実が明らかになり……? 驚きのどんでん返しの後、温かい涙が頬を伝う、この冬最高の許しと愛の物語。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
ポプラ社
掲載誌・レーベル
ポプラ文庫ピュアフル
ページ数
287ページ
電子版発売日
2021年01月04日
紙の本の発売
2021年01月
サイズ(目安)
4MB

その冬、君を許すために のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年01月16日

    この作品を読んで作者に言いたいことは、「天才ですか?」って言いたいです!
    あらすじにもある様に最高の許しの小説です!
    お仕事のお休みが終わっても、どんでん返しで腹痛の振りしてトイレで読む手が止まらなくなるくらい読み進めてしまいました笑笑
    余韻が凄くて放心状態でした笑笑

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月28日

    theいぬじゅんさんって感じの本。
    途中で、そんな感じなんだろうなっていうのは
    薄々感じられた。
    そこが少し残念だった。
    それを踏まえて、今回の作品は⭐️4ということで。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月04日

    ストーカーに狙われる咲良をプログラマーの春哉が助ける話だが、最後にどんでん返しが。。。

    「温かい涙が溢れる」とあったけど、途中から何となく想像がついたからなのか、最後の最後のどんでん返しが酷すぎるからなのか、「えっ!」と思って涙も出ずに終わってしまいました。何となく消化不良というか、まだしっくりき...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月21日

    初めての著者作品。
    ポプラ文庫作品だと気付かずジャケ買い。

    読みやすい文章でした。
    若い時に読んでたら面白かったと思う。
    わかりやすい内容でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月23日

    過去にひき逃げ事故に遭い、一部の記憶を失った春哉は、ある日「誰かに追われている」と突然女性から声をかけられた。そこから「運命の出会い」かのように親しくなり、いつしか恋をするようになった。その裏側で明らかになる衝撃の事実。

    「冬」シリーズ第3弾ということですが、これだけでも楽しめる作品でした。突然出...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ポプラ文庫ピュアフル の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング