いつか、眠りにつく日

いつか、眠りにつく日

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

高2の女の子・蛍は修学旅行の途中、交通事故に遭い、命を落としてしまう。そして、案内人・クロが現れ、この世に残した未練を3つ解消しなければ、成仏できないと蛍に告げる。蛍は、未練のひとつが5年間片想いしている蓮に告白することだと気づいていた。だが、蓮を前にしてどうしても想いを伝えられない…。蛍の決心の先にあった秘密とは? 予想外のラストに、温かい涙が流れる―。

ジャンル
出版社
スターツ出版
掲載誌・レーベル
スターツ出版文庫
ページ数
291ページ
電子版発売日
2016年05月13日
コンテンツ形式
EPUB
  • ドラマ化

    「いつか、眠りにつく日」

    2019年3月12日~ FOD
    出演:大友花恋、小関裕太、甲斐翔真

関連タグ:

「いつか、眠りにつく日」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年01月23日

・この本は小説で、1度読み始めるとやめられなく、読み終わってももう1度読みたいと思えるような、心に残る本です。ラストには予想外の秘密が明かされて、心が温まり、感動の涙があふれてきます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月06日

高校2年生の女の子、蛍は修学旅行のバスで事故に遭い、死んでしまいます。その時の3つの未練を解消しないと成仏できずに地縛霊になると、突然現れた成仏への案内人クロに言われます。未練を見つけて、それを解消するために家を出て行動していきます。3つの未練の解消と、もうひとつのエピソードで4回大泣きします。そし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月21日

わかっていても、うるっとしてしまう。そしてあとがきに作者が書いていますが、当たり前だけど、「生きてるって、すごいこと」なんだなぁと読み終わると思ってしまいます。作者の方が福祉サービスの関係者ということで、身近に生きることや後悔について触れる機会が多いんでしょうね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月08日

2014年第8回日本ケータイ小説大賞受賞作

森野蛍は、都立津久ヶ丘高校二年生。
親友は、姉のようにしっかり者の栞。
そしてずっと友だちだった陸上部の同級生大高蓮に恋してる。
春の修学旅行のバスが東名高速道路で玉突き事故に巻き込まれ、一人だけ命を落とす。

そこに案内人クロが現れ、この世に残した未練...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「いつか、眠りにつく日」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,491

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!