明治天皇はシャンパンがお好き 近現代日本 歴史の横顔

明治天皇はシャンパンがお好き 近現代日本 歴史の横顔

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
紙の本 [参考] 902円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【カドカワ祭ゴールデン2021 開催中!】マンガ・書籍6,000冊以上が最大50%OFF!期間限定・1巻無料作品も多数配信中★

作品内容

〇シャンパン好きで大酒飲みの明治天皇。その祖父に似ずパーティでも酒を一口も飲むことはなかった昭和天皇。
〇歴代有数の漢詩好きだった大正天皇も、少しだけ興味をもった俳句の世界にどっぷりつかった皇族とは。
〇酒癖が悪く日本刀を振り回し、「酔って妻を殺した」と囁かれた元勲総理・黒田清隆。
〇第一次大戦の講和会議の代表を勤めた独身貴族・西園寺公望(70)が、パリに同伴して、列強首脳に妻として遇された「ミストレス」について。
〇その元老西園寺の政治秘書として政治の裏も表も知った男と、彼の回顧録を手伝った文士との心温まる交流。
〇森鴎外と夏目漱石のフトコロ具合。
〇「ベースボールを野球と訳したのは正岡子規」というトリビアは間違っていた。

――などなど、近代日本の華族たちの研究の第一線で活躍する著者が、
それぞれの分野でいまも名を遺す偉人たちの知られざる、そして人に語りたくなるエピソードを紹介します!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春新書
ページ数
208ページ
電子版発売日
2020年12月17日
紙の本の発売
2020年12月
サイズ(目安)
4MB

明治天皇はシャンパンがお好き 近現代日本 歴史の横顔 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月01日

    <目次>
    酒豪の天皇、下戸の天皇
    「妻殺し」の元勲
    啄木と京助 友情の「収支決算」
    借金の達人 牧野富太郎
    文士たちのフトコロ具合
    歌会始あれこれ
    天皇の漢詩と皇族夫妻の俳句
    昭和天皇がはじめて観た相撲
    「芥川龍之介」が載っていない辞書
    「野球」と訳したのは正岡子規か
    文士がかかわった極秘資料
    西園...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています