半グレ―反社会勢力の実像―(新潮新書)

半グレ―反社会勢力の実像―(新潮新書)

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「自分はきっちりやっていたから、絶対に捕まらない」。暴力団のように、特定の事務所を持たず、常に離合集散を繰り返し、犯罪ごとにメンバーが入れ替わる。時には一般人として普通に暮らし、必要に応じて犯罪に手を染める。暴対法を潜り抜ける“つかみどころのない悪”半グレとは何か。その正体に迫るため、成立から具体的事件まで、当事者の肉声を基に炙り出す――。「NHKスペシャル」待望の書籍化!!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会学
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
電子版発売日
2020年12月17日
紙の本の発売
2020年12月
サイズ(目安)
3MB

半グレ―反社会勢力の実像―(新潮新書) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年01月11日

    NHKスペシャル取材班の本はどれも面白く読んでいる。この本は表だったものを少し書いてある印象。組織の起こりだったり、「枝」がどう言うものなのかもう少し知りたかったかな。そ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月27日

    半グレというと、まさにこの本でも触れられている「六本木クラブ襲撃事件」や「市川海老蔵暴行事件」のような暴力的な面の印象が強かったが、ヤクザと同様インテリ化が進んでいるのが興味深い。
    優秀なリーダーによる配下の人たちを洗脳する手法は、一時期問題になったブラック企業とも非常に似ており、稼げさえすれば良い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    半グレのイメージがつかめました

    マリンボーイマリン 2021年01月06日

    ほぼ黒のグレー組織であることがよく理解出来ました。純然たる反社との繋がりもあり、摘発には相当の捜査力が求められますね。治安維持のため、不幸な方をうまないため、日本の警察力に期待するばかりです。実例豊富で、とても分かりやすい内容でした。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています