「愛」なき国 介護の人材が逃げていく

「愛」なき国 介護の人材が逃げていく

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

介護の人材が逃げていく――。2000年4月、介護保険法の施行によって“介護の社会化”が実現し、高齢者介護が家の暗闇から、社会という公の場に引き出された……はずだった。しかし、それから7年がたち、「社会全体で介護を支える」という介護保険の理念は、早くも崩壊しつつある。介護の社会化を支えるための人材、介護の担い手たちが、職場から急速に逃げ出しはじめたのである。離職率は20パーセント超。その事実に焦点を当てたのが、2007年(平成19年)3月11日日曜日、午後9時から9時45分まで放送されたNHKスペシャル『介護の人材が逃げていく』だった。(プロローグより)

本書では、番組をふまえて介護の人材に焦点を当てながら、なぜこのような事態に至ってしまったのかを探っていく。介護保険とはそもそもどのような制度なのか、そのどこが問題なのか、そして私たちは何を目指せばよいのかを、インタビューに応じてくれた多くの人々の言葉から、介護の現状を浮き彫りにする。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 福祉
出版社
CCCメディアハウス
ページ数
280ページ
電子版発売日
2016年11月08日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

「愛」なき国 介護の人材が逃げていく のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年02月19日

    介護制度の現状を、様々な当事者の声を交えながら、うまく整理して提示している。いかにもNHK。さすがNHK。第2章1節で、これまでの高齢者福祉の流れがまとめられているが、これが簡にして要を得ている。また、コムスン事件やくすのきの郷事件についても、簡潔ながら事件に至る事情がよくわかった。10年以上前の番...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月09日

    介護の仕事が好きで続けたいと思っていても、今の介護保険制度では低給与で生活が成り立たず、男性が“結婚退職”する現状。一方、介護保険導入前には、介護疲れによる家庭内殺人は報道すらされなかったとの指摘も。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月16日

    【読書その116】平成19年3月に放送されたNHKスペシャル「介護の人材が逃げていく」を書籍化した本。自分自身が仕事で担当する分野も多く、一気に読み切る。理解できるところ、できないところがあるが、しっかりとしたエビデンスを調べながら自分の中で消化したい。立場は違えど想いはみんな同じだと思う。それにし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月12日

    介護現場の問題で考えると、「介護現場は、なぜ辛いのか」(本岡類)の方が、事実を的確に伝えていると思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    介護保険が開始されてからの介護業界の現状をしっかり書いてあります。
    日本は恵まれていると思ったら、実は老後に対してはとても厳しい国であるということが分かりました。


    今の高齢者達の現状をしりながらも国はなんで予算を回してくれないんだろう....。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています