細野晴臣と彼らの時代

細野晴臣と彼らの時代

作者名 :
通常価格 2,200円 (2,000円+税)
紙の本 [参考] 2,420円 (税込)
獲得ポイント

11pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

音楽家・細野晴臣の決定版評伝!
「はっぴいえんど」「ティン・パン・アレー」「YMO」で彼は何を生み出したのか。

細野晴臣本人をはじめとし、松本隆、鈴木茂、坂本龍一、高橋幸宏、
林立夫、松任谷正隆、矢野顕子など共に音楽活動をしてきた人々が証言する、
苦悩、確執、“解散”の真相、そして音楽の歓び。

「もうこれ以上、話すことはないです。」
細野晴臣

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / 人物評伝
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
512ページ
電子版発売日
2020年12月17日
紙の本の発売
2020年12月
サイズ(目安)
5MB

細野晴臣と彼らの時代 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年02月28日

    「細野晴臣」という人物になったかのように読み進めることもできれば、それを俯瞰的に観察できる本でもあった。

    はっぴいえんど〜YMO期の読み応えがすごい。教授やユキヒロが当時のことを振り返って語る新事実もあって、こんなことを思っていたのか・・・とワクワクした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月30日

    8年の取材・インタビューなどの歳月を経て綴られた日本の誇る偉大な音楽家、細野晴臣の決定版とも言える評伝。東京港区、まだ当時は下町の色濃い白金台での出生から、若く優秀なミュージシャンをバックにつけてアメリカンポップスの再解釈に挑む近年のソロ作品・ツアーまで。もちろんこの過程には、はっぴいえんど、YMO...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています