昭和天皇独白録

昭和天皇独白録

作者名 :
通常価格 640円 (582円+税)
紙の本 [参考] 649円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【カドカワ祭ゴールデン2021 開催中!】マンガ・書籍6,000冊以上が最大50%OFF!期間限定・1巻無料作品も多数配信中★

作品内容

天皇みずから「昭和」を生き生きと語っていた!

1990年12月号の月刊文藝春秋に掲載され、昭和天皇が自ら語った昭和史の瞬間として、内外に一大反響を巻き起こした第一級史料。

寺崎英成が記した「昭和天皇独白録」、寺崎のひとり娘マリコ・テラサキ・ミラーの「“遺産”の重み」の2部構成。
伊藤隆・児島襄・秦郁彦・半藤一利各氏による解説座談会も収録。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2020年12月08日
紙の本の発売
1995年07月
サイズ(目安)
2MB

昭和天皇独白録 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年07月16日

    昭和天皇自身が、張作霖爆殺事件から終戦までの期間について語った記録。当時の様子が生々しく伝わってくる貴重な証言。
    やはり興味深いのは、昭和天皇が立憲君主であったのか否かという点だろう。
    天皇自身は自らを「立憲君主」と規定し、内閣の上奏するものはたとえ反対の意見を持っていても裁可、「もし己が好む所は裁...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月06日

    本の構成がすばらしい。 ?独白録、?マリコさんのエッセー、?討論会と多角的。 政治的な発言はネット上にはしない主義なので感想はひかえます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月12日

    書店の皇室特集で購入。これが発表された当時にはまだぼくはその重大さがわかる歳ではなかったので初めて手にしたのだけど、いかに帝国憲法と現憲法の天皇の位置付けが異なるのか、やっと理解した気持ち。そして「ベトー」をとにかく避けて立憲君主たろうとする昭和天皇が、結論を現場役員から丸投げされて取締役会との整合...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月29日

    戦後70年が経ても領土問題に揺れ戦争責任を問われ人権問題の矢面に立たされる日本であるが、国際社会からは世界の安定への貢献を求められている。国民のほとんどが戦争を知らない世代となったからこそ、「なぜ先の大戦が行われたのか」「対戦はどのように終結したのか」「戦前戦中の天皇の存在はどのようなものだったのか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月06日

    「昭和天皇が内輪話をされた、これはおもしろい、と思って読むのが一番素直」ではないかと座談会で伊藤隆が述べたようだが、そうだと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月01日

    2次資料なので何とも言えないですが
    天皇の政治的な置かれた立場や状況への見方など
    大変興味深かった。

    あとまず、昔の文章は格調高くて好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月27日

    かつて昭和天皇に仕えた男の記した日本語の資料が、遠くアメリカで発見される。
    その男の妻はアメリカ人で、戦後祖国に戻り、日本語を読めない家族によって、一旦は焼いて処分されそうになったが、
    日本の歴史研究家に内容解説を頼むことから、このような本になることとなる。

    なんだこのTBSの2時間ドラマみたいな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月02日

    -2016/03/02
    ①昭和19年10月25日神風特別攻撃隊の第一弾を聞いた天皇のお言葉「そのようにせねばならなかったか、しかしよくやった」この一言に昭和天皇の立場と苦悩が表れている。②御前会議では議案を承認するだけである。異議を唱えればそれは専制君主とみなされるとともに誰かが詰め腹を切らされるの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月04日

    昭和を語る上では欠かせない太平洋戦争や、そこに至る事件や歴史に関わった要人に対する昭和天皇の率直な見解が記録されている第一級の資料。よくぞ残り、よくぞ発見されたものだ。
    戦後70年かつ昭和天皇実録が発刊され、あの時代に対する注目は再び高まっている。本独白録が刊行されて25年となり、その内容や意義も咀...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月23日

     新たな地平を築き、目指すことももちろん大切だが、それ以上にいまある自分がどういう歴史の中から生まれだされたかを考えるためにいも、過去を振り返る必要がある。現代史を語る上で外せない必読的資料。かなり貴重だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています