ITナビゲーター2021年版

IT・コンピュータ 7位

ITナビゲーター2021年版

作者名 :
通常価格 2,860円 (2,600円+税)
獲得ポイント

14pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

2026年に向けてICT・メディア市場で何が起こるのか?
コロナショックでデジタル化が加速、働き方、組織、生活様式はどう変わるのか?
デジタル小売からスマートシティまで35のテーマ、市場を徹底予測!

本書では、第1章で産業横断の大きな変化を、第2章以降は「デバイス市場」「ネットワーク市場」「コンテンツ配信市場」に「xTech(B2C)市場」「xTech(B2B)市場」を加えて、分析・考察をしている。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / IT・Eビジネス
出版社
東洋経済新報社
ページ数
328ページ
電子版発売日
2020年12月18日
紙の本の発売
2020年12月
サイズ(目安)
39MB

ITナビゲーター2021年版 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年12月29日

    業界の短期的な展望を俯瞰的にまとめた資料。
    業界を志望する学生、新入社員などは必読です。
    IT業界以外の人も読むと役に立つと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月11日

    ITとは言いながら、事業色が強い。
    これもDXとは技術のことではなく、業務変革そのものだからだろう。

    本著は日本国内についての整理が中心だが、DXの流れが先行しているアメリカや中国の状況、プレイヤー、ソリューションを意識しないと内容としては薄くなるように感じる。
    特に将来を占うという意味で。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています