ITナビゲーター2020年版

ITナビゲーター2020年版

作者名 :
通常価格 2,640円 (2,400円+税)
獲得ポイント

13pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

2025年に向けてICT・メディア市場で何が起こるのか

「5G」サービスが本格スタート、リアルとデジタルの融合で市場が拡大。
デジタルトランスフォーメーション(DX)、情報銀行、宇宙ビジネス、量子コンピュータからxTech市場、IoT市場の広がりまでを徹底予測!

IT市場の構造変化を見通し、事業戦略や新たなビジネスモデルの可能性を考える際の指針となる一冊。

本書では、日本のIT市場を中心に、「デバイス市場」「ネットワーク市場」「コンテンツ配信市場」「xTech市場」といった市場ごとに章を分け、2020年版ではさらに、「xTesh市場」の中でセンサーなど特別なIoT機器を活用する分野を「IoT市場」として分割し、分析・考察を行っている。

2020年春には、5G(第5世代移動通信システム)サービスが本格商用化を迎える。5Gにより多くの機器・センサーがネットワークにつながっていくことで、新たなサービスが登場し、多くの市場が拡大していく。そこで本書では、5Gの影響が大きい市場については、その規模を定量的に予測し、関連市場を「序章」に取りまとめることで、5Gが及ぼす全体像を示している。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / IT・Eビジネス
出版社
東洋経済新報社
ページ数
320ページ
電子版発売日
2019年11月29日
紙の本の発売
2019年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
33MB

ITナビゲーター2020年版 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年03月08日

    10年ぶりぐらいに、このシリーズを読みましたが、まとめ方が一変してて驚きました。
    昔は技術要素に対する章立てでしたが、もっとコンシュマーより、かつ、ビジネス観点でのまとめ方でした。
    IT業界の端くれとして、今後の必要スキルを再認識しました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月25日

    野村総研のコンサルティング部が毎年出す近未来のICTの発展とビジネス環境の予測

    5G黎明期を迎え、各分野で時代の転換点となりそうな今年は読み応えあり。

    宇宙ビジネス、Healthcaretech、Edtechなど自身が普段の生活で関与しない分野にもすでにいろいろな変革の胎動があって勉強不足を痛感...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています