御蔵入改事件帳 見返り橋

御蔵入改事件帳 見返り橋

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

町奉行所や火付盗賊改が取り上げない訴えや未解決事件を探索する御蔵入改方は、元長崎奉行でサーベルの遣い手・荻生但馬を頭取に、一徹者の元定町廻り同心に巨体の元臨時廻り同心、派手やかな女すり、禿頭の幇間と、個性豊かな五人組。文化四年の永代橋崩落事故にまつわる四つの謎に迫る! 「はみ出し者」たちが躍動する、痛快&人情時代小説。 
文庫書き下ろし 

【目次】
第一話 秘められた血縁
第二話 時雨桜
第三話 すりの供養
第四話 白雪に去る

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2020年11月30日
紙の本の発売
2020年10月
サイズ(目安)
1MB

御蔵入改事件帳 見返り橋 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

早見俊 のこれもおすすめ