朝顔の姫 居眠り同心影御用2

朝顔の姫 居眠り同心影御用2

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

北町奉行所きっての凄腕同心・蔵間源之助は故あって「居眠り番」といわれる閑職に左遷され、暇つぶしに浅草寺の朝顔市にやって来た。これが新たなる「影御用」につながるとは思いもよらずに……。翌日、南町同心の不審死を告げられ、さらに御台所様御用人の旗本家から息女美玖姫の探索を依頼された源之助は……。

ジャンル
出版社
二見書房
掲載誌・レーベル
二見時代小説文庫
ページ数
300ページ
電子版発売日
2011年07月22日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

朝顔の姫 居眠り同心影御用2 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年10月12日

    女性が目立つ話だと、時代小説だと何故か話の展開や、登場人物達が嫌味になり、鼻につくこともあるのですが、この作品は、最後まで爽やかな気持ちにさせてくれます。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています