日陰の花嫁は軍神皇帝に囲い込まれて咲き誇る

日陰の花嫁は軍神皇帝に囲い込まれて咲き誇る

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

内容紹介
おまえ……可愛すぎる
日陰の令嬢の秘密の恋人はまさかまさかの軍神皇帝!!!?
正体不明の大型犬系軍人×日陰の公爵令嬢


皇帝妃候補の義姉についてグラーツ帝国にやってきたアデル。
ワケ有りの出生のため小間使い扱いされている彼女だが名目上は公爵令嬢だった。
入国早々部屋から締め出され困っていたアデルは青年士官クラウスに助けられ親しくなる。
「おまえを抱けるならこのまま背中から刺されても悔いはない」
彼に求婚され小さな幸せを掴むのを夢見る日々。
だが二人で過ごす部屋に乗り込んできた義姉が、クラウスを見て皇帝陛下だと驚愕し!?

カテゴリ
TL
ジャンル
TL小説
出版社
竹書房
掲載誌・レーベル
蜜猫文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2020年12月23日
紙の本の発売
2020年12月
サイズ(目安)
20MB

日陰の花嫁は軍神皇帝に囲い込まれて咲き誇る のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    おっぱい

    飲み物 2021年05月04日

    ヒーローもヒロインも好感度が高く、家族も敵も味方も色んな事情があって楽しく読めました。ヒロインの姉がまたムカつくんですが、ヒロインに比べたら小物でしたね。
    表紙のヒロインおっぱいが見事ですが、おっぱいという単語をこんなに見かけたのも初めてです。おっぱいヒーローも可愛かった。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ヒーローが良い!

    (匿名) 2021年01月10日

    いやぁ、この作品は何と言ってもヒーローのおっぱい好きが際立ってます!ずーっと「俺のおっぱい」と言ってます!でもそれがあまりヤラシイ感じもなく、明るいエッチな兄ちゃんみたいで可愛い💕しかもヒロインが危険な時は必ず助けに来てくれるし、好きなヒーローのタイプで読んでて楽しかった。ヒロインのことが可愛くてし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月28日

    御堂さんぽくない作品。どうらしくないかは読んでのお楽しみで。
    明るい粘着系ヒーローもいいですねw
    面白かったです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    ヒーローがかわいい

    ななな 2020年12月28日

    可哀想な境遇で育った諦め系ヒロイン(巨乳)を、おっぱい星人のヒーローがとにかくめっちゃ守ってくれます。

    ヒロインが危機に陥るたびに、毎回絶妙なタイミングで助けに現れます。
    皇帝なのに自分が最前線に来ちゃうのね!
    ヒロインと出会って最初からずーーっと、すごい大事に面倒みてるのでとても良いやつです…
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    ヒーローいいですね!

    Momo母 2021年05月01日

    10歳の時自分の出生の悲しい現実を知り、全てを諦めてひっそりと生きて来たヒロイン。他国へ嫁ぐ義姉の小間使いとして行った先で知り合った優しく逞しいヒーロー。心惹かれ、生まれて初めて知った幸せ。けれど、彼が義姉の婚約者でこの国の皇帝だったと知り、悲しい気持ちになります。自分を信じて欲しいと言うヒーローに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    まさにシンデレラストーリー

    ちー 2021年03月02日

    イマイチ主人公の立ち位置というか設定がよく分からなかった…結局誰と誰の子で何故日陰者にされてるのか…など。ラスト近くでようやく納得。私だけかもしれないけどそこら辺のややこしさはマイナス。それと実は皇帝というヒーローがヒロインを好きになる瞬間?もよく分からず…同情なんだか愛情なんだか?でもなんだかんだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年01月04日

    衝撃発言「俺のおっぱい」
    主役二人の立場を考えると結構シリアス展開なんだが、彼のこの発言だけで笑いがこみ上げる。
    それに対して「わたしの胸なんですが」が言えないヒロイン。
    いや、言っていいから。
    しかも衝撃発言、結構繰り返してくるし。
    まあ、たわわに実っているから言いたくなる気持ちも分かるし、顔を埋...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています