一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書【経済編】 公立高校教師YouTuberが書いた

一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書【経済編】 公立高校教師YouTuberが書いた

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

シリーズ累計50万部超! 話題の公立高校教師YouTuber第3弾は世界史の経済史編!!
古代から現代まで年号を一切使わずに、
お金の流れを「主役」にしたストーリーで世界の歴史を読み解く“新感覚”の歴史入門書!
学生から社会人まで必読の1冊!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
SBクリエイティブ
ページ数
288ページ
電子版発売日
2020年10月20日
紙の本の発売
2020年10月
サイズ(目安)
42MB

一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書【経済編】 公立高校教師YouTuberが書いた のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年08月23日

    かなり読みやすい!
    教科書ではサラッとしすぎてわからなかった歴史の背景がすんなりわかる。

    プラザ合意によって日本は円高に誘導され、結果、日本の銀行が金利を下げたことで、人々が惹起して土地や株を買うバブルが起きた。とか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月08日

    すごくわかりやすいです。今まで点でしか知らなかったことが、線でつながりました。背景があって、理由があって事実があるので、一度読んだらほんとに忘れないと思う!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月20日

    歴史上のさまざまな文化、時代ごとに人間がどのような経済活動を経験してきたかがまとまっている
    お金は信用に紐づいているが今後どのような形に変化するかはわからない

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月15日

    お金が中心の、世界史の教科書。

    お金がどのようにできたか、お金に対する信用の変化など、現代に至るまでのお金の歴史が分かります。

    経済、難しいかなと思ったけど、分かりやすい例えで説明してくれるので、すごく面白かったです。
    経済が中心なので、経済以外の出来事は本編の「世界史の教科書」を見ながら読むと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月13日

    一度読んだら絶対に忘れない世界史シリーズの経済編。このシリーズが好きなのは、歴史教科書に頻出する西暦や細かい固有名詞が極力削除されており、歴史上のイベントや覇権の遷移が分かりやすくストーリーとして紹介されている点だ。
    もちろん分かりやすく歴史を紹介することに注力されているため、本書では細かい知識は詳...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月19日

    「経済編」とありながらも、時系列で説明しているから結局は「世界史の教科書」の焼き直しで終わってしまっている。
    もう少し、「信用の移り変わり(金本位制から政府信用へ)」「銀の歴史」といったような、テーマごとに説いていった方が、「世界史の教科書」との違いを打ち出せて良かったのではないか。
    ただ、この本は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月11日

    このシリーズは“流れ”を掴みやすい→相対的な関係性を理解しやすいです。
    しかし、トレードオフとして年号が削られてしまい“ヨコのつながり”が分かりにくくもあります。年号があると、絶対的な位置が分かるのでヨコのつながりは分かりやすいですね。

    大航海時代からの銀の活躍は、個人的に理解が浅い部分でしたので...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月13日

    星3か4か揺れながら読んだが、最後は読むのがつらくなってしまった。一応、星3にとどめた。

    経済的なつながりでヨコ軸で世界史をみていく、基本的に年号を書かずに「流れ」を説明する、という試みなんだけど、詳細になっていく近現代になるにつれ、時系列の前後がかなり目立つようになる。それを一筆書きの「流れ」の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年04月25日

    ⭐︎世界史の流れが記憶に定着しない、世界のお金の歴史を知りたい人⭐︎

    貧困の苦しさ、富を得るための欲望を記憶と紐付けて記憶できるので、ようやく世界史の流れが腹落ちできました。


    世界史上、超重要なことでも経済とは関係ない事柄はいっさいすっ飛ばされてますが、個人的にはリズミカルで読みやすいと思いま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています