ペスト 1巻
  • 完結

ペスト 1巻

作者名 :
通常価格 616円 (560円+税)
紙の本 [参考] 682円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

194X年4月、アルジェリア北西部の港町オラン。短い春を謳歌していた町は、前触れなく閉ざされた。恐ろしい流行病によって――。鼠の氾濫、謎のリンパ疾患、錯綜する情報、そして……。 凡庸な町が突如として熱病に侵される“不条理”を描き、圧倒的共感を呼んでいるノーベル賞受賞作家・カミュの代表作(宮崎嶺雄訳・新潮文庫刊)を、車戸亮太が激情のコミカライズ!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
くらげバンチ
電子版発売日
2020年10月09日
紙の本の発売
2020年10月
サイズ(目安)
44MB

関連タグ:

ペスト 1巻 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年09月19日

    #漫画 #コミック #ペスト
    一気に1巻読み切ってしまった。
    ペストは名前と概要しか知らなかったけど、今、読んで面白くないわけないよね……

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月14日

    コロナと大体一緒
    流行病ということだけではなく、国民への告知の仕方や医療体制の逼迫、規制線

    この不安感を逆手にどこかで新興宗教がうまれているんだろうな、とおもった
    何も我々は悪いことなんぞしておらんのに…!(ふらぐ)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月13日

    本で借りようとしていたが、無料の漫画本に紛れているのを見つけて試しに読んでみる。
    致死率とかに差があるものの、流行の仕方とか隔離の話とかはコロナを思わせる。

    このレビューは参考になりましたか?

ペスト のシリーズ作品 全4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • ペスト 1巻
    完結
    616円(税込)
    194X年4月、アルジェリア北西部の港町オラン。短い春を謳歌していた町は、前触れなく閉ざされた。恐ろしい流行病によって――。鼠の氾濫、謎のリンパ疾患、錯綜する情報、そして……。 凡庸な町が突如として熱病に侵される“不条理”を描き、圧倒的共感を呼んでいるノーベル賞受賞作家・カミュの代表作(宮崎嶺雄訳・新潮文庫刊)を、車戸亮太が激情のコミカライズ!!
  • ペスト 2巻
    完結
    616円(税込)
    鼠の大量死も謎のリンパ疾患も、全てはペストによるものだった。県知事の命令により都市封鎖されたオラン。血清も尽きる中、それでもなお医師・リウーをはじめ、人々は懸命に職務を全うする。初めはひたむきに耐えていたが、やがて――。
  • ペスト 3巻
    完結
    616円(税込)
    最初こそペストを恐れ、清貧に過ごしていたオランの人々。だが、病が日常となり、“誰かの死”に徐々に慣れていってしまった。リウーを含む保健隊は、懸命に活動を続けるも、病の魔の手は容赦なく、幼気な子の命すら奪っていく。理性、職務、家庭、進行……。日常を支えるもの全てが揺らぐとき、彼らはどのように明日を目指せるのか――。もがき葛藤する人々を描く、哀哭の第3巻。
  • ペスト 4巻(完)
    完結
    616円(税込)
    ペストから復活したグラン。この奇跡は、やがて町中に広がり、死亡者および感染者は休息に減っていく。そしていよいよ、都市封鎖解除まで数日となった時、タルーがペストにかかってしまい…。“病”という理不尽を目の前に、たとえ報われなくとも懸命に前を向く人々を描いた、冀求の最終巻。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

くらげバンチ の最新刊

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング