CircleCI実践入門 ──CI/CDがもたらす開発速度と品質の両立

CircleCI実践入門 ──CI/CDがもたらす開発速度と品質の両立

作者名 :
通常価格 3,278円 (2,980円+税)
獲得ポイント

16pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

CI/CD(継続的インテグレーション、継続的デプロイ)を導入すると、ビルド/テスト/デプロイなどアプリケーションのリリースに至るまでの多くの作業を自動化できます。開発が効率化するだけでなく、テストを確実に行うことなどにより品質の向上にもつながります。本書は、多くのアプリケーション開発で活用されているCI/CDサービス「CircleCI」を使って、CI/CDを実現できるようになるための書籍です。基本から始め、実際の開発に応用できるよう設定例やTipsをふんだんに掲載しています。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / 言語・プログラミング
出版社
技術評論社
ページ数
416ページ
電子版発売日
2020年09月14日
紙の本の発売
2020年09月
サイズ(目安)
27MB

CircleCI実践入門 ──CI/CDがもたらす開発速度と品質の両立 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年01月31日

    CircleCIについて詳しく書かれており、2021年1月現在、CircleCIに関して最も信頼のできるソース
    また、CircleCIのみならず、CIに関する考え方も学べるので、かりにGitHubActions等別のCIサービスを使う上でも、この本で学んだ知識は流用できる

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月15日

    色々な言語やユースケースが取り上げられているので今日から役に立つ内容。CircleCI、だいぶ使い倒してる方だと自負していたけどそれでもちょいちょい知らない内容があってよかった

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月07日

    version 2.1の設定がきちんと把握できるようになったし、いろんな言語・プラットフォームのCIが解説されているのは参考になった。その分CDの具体例が少ないのが少し残念。
    して、この手の書籍にありがちだけど、既にCircleCIや依存モジュールのアップデートがあって差分が生じている。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める IT・コンピュータ

IT・コンピュータ ランキング