加門七海の鬼神伝説

加門七海の鬼神伝説

作者名 :
通常価格 1,045円 (950円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

過ぎると言っても過言ではない“鬼”への愛が止まらない!! 加門七海が“鬼”への愛を語りつくす。鬼界のヒーロー酒呑童子を称え、朝廷の犬・源頼光と四天王の悪行をさらす、愛と怒りとイチャモンだらけの歴史ミステリーエッセイ。大幅加筆あり!!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
朝日新聞出版
ページ数
240ページ
電子版発売日
2020年09月07日
紙の本の発売
2020年07月
サイズ(目安)
6MB

加門七海の鬼神伝説 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年12月24日

    鬼伝説は日本中にある。
    鬼の正体は何か?

    権力に従ったものと、権力から遠ざかるが、その存在を無視できぬほど力があったものの二つの集団による確執ではなかったか?

    勝ったものと負けたものは、新旧のどんな戦いにもその描写の違いが出る。
    負けたものは常に悪きものとされるのだ。

    だが本当に忌み嫌うべき存...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年07月23日

    加門さんらしい、鬼神を擁護する一冊。
    笑わせてもらいました。
    その一方で、敗者の歴史を噛ましめさせていただきました。
    まつろわぬ者の悲劇を描いている本書は、歴史や民俗学が好きな人間には堪らない一冊でしょう。
    面白かった(^^)

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています