嫉妬は愛を曇らせる(1)
  • 完結

嫉妬は愛を曇らせる(1)

作者名 :
通常価格 110円 (100円+税)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「恋に落ちた、呆れるくらい一瞬のうちに」落ち目の秀才×遅咲きの天才。劣等感から束縛へのグラデーションラブ!

自分の才能に限界を感じる桐野は、目障りな後輩に懐かれイラついていた。天真爛漫で誰からも愛され、才能を開花させていく高瀬。そんな後輩が、かけらも迷いなく「先輩が僕のすべて」だという…。
高瀬の言葉を信用できない桐野は憧れにつけこみ、少し困らせて遊んでやろう…そんな気持ちを抱いてしまった。俺のそばにいると目も合わせられず、仔犬のように期待に震えるお前が可愛くみえる。
いいなりな高瀬の好意にうぬぼれ、依存していく桐野だがーー…!?

カテゴリ
BL
ジャンル
BLマンガ
出版社
シュークリーム
掲載誌・レーベル
from RED
電子版発売日
2020年09月11日
サイズ(目安)
6MB

関連タグ:

嫉妬は愛を曇らせる(1) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    匿名 2021年10月15日

    試し読み
    絵が美しい!!
    そしてこの歪んだ感じがとても人間臭くて良い。ピュアな黒髪くんとの今後を追っていきます!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    2021年12月06日

    作者さん読みです!!!!
    じわじわくる感じ最高!!!!
    タイトルと作品との関係が気になります!
    続きも楽しみです!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    執着とか嫉妬とか。

    lovenest 2021年10月11日

    結構シリアスな感じいいですねー好きです。
    ほんとに素敵なタイトルです。「嫉妬は愛を曇らせる」ピアノは詳しくなくても話は読めそうです。
    作家さんは好きなのですが、大学生には見えないのはちょっと残念です。。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    s1i1o1r1i1 2021年10月08日

    攻め君にどんなことをされてもつい許してしまう受けちゃんの一途な恋が凄く愛おしかったです。この先の展開気になります。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    いや

    匿名 2022年03月09日

    もう好きやろ!

    この作者様の描く表情が色っぽい。どんどん引き込まれていく。先輩と高瀬くんのピアノを弾いているところ見てみたい。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    kaiinntouroku2018 2021年10月12日

    先輩がいろいろと拗らせていそうだなあ。でも繊細な人みたいだから、その拗らせ方で愛を曇らせてどんどん自分も傷つけちゃうんじゃないかな?って思ってしまいました。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    絵が綺麗

    わしたか 2021年10月10日

    受け君はなんでも受け入れて流されていきそうな感じで、攻めはちょっと捻くれて意地悪な感じですかね。もしかしたらこの先受け君の純粋さに気づいて絆されてくれてもいいんだけど。もっとドロドロするのかな?気になりました。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    Yuka 2021年10月08日

    ピアニストたちの嫉妬と愛の物語?付き合いたいわけではないって、言っちゃったけど、先輩のことはもっと知りたい。矛盾の中の自分の気持ちはなんだろう。続き読みたい!

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    ニコニコ 2021年10月08日

    先輩のじらし?は妙に色っぽくてドキドキして見入ってしまいました!
    ケイくんは可愛いキャラなのか、先輩の前だけそうなのか、まだまだどんな青年なのか分かりませんね。
    それに、ピアノの世界ってホントに難しいんだね…

    このレビューは参考になりましたか?

嫉妬は愛を曇らせる のシリーズ作品 全7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • 嫉妬は愛を曇らせる(1)
    完結
    110円(税込)
    「恋に落ちた、呆れるくらい一瞬のうちに」落ち目の秀才×遅咲きの天才。劣等感から束縛へのグラデーションラブ! 自分の才能に限界を感じる桐野は、目障りな後輩に懐かれイラついていた。天真爛漫で誰からも愛され、才能を開花させていく高瀬。そんな後輩が、かけらも迷いなく「先輩が僕のすべて」だという…。 高瀬の言葉を信用できない桐野は憧れにつけこみ、少し困らせて遊んでやろう…そんな気持ちを抱いてしまった。俺のそばにいると目も合わせられず、仔犬のように期待に震えるお前が可愛くみえる。 いいなりな高瀬の好意にうぬぼれ、依存していく桐野だがーー…!?
  • 嫉妬は愛を曇らせる(2)
    完結
    110円(税込)
    「恋に落ちた、呆れるくらい一瞬のうちに」落ち目の秀才×遅咲きの天才。劣等感から束縛へのグラデーションラブ! 自分の才能に限界を感じる桐野は、目障りな後輩に懐かれイラついていた。天真爛漫で誰からも愛され、才能を開花させていく高瀬。そんな後輩が、かけらも迷いなく「先輩が僕のすべて」だという…。 高瀬の言葉を信用できない桐野は憧れにつけこみ、少し困らせて遊んでやろう…そんな気持ちを抱いてしまった。俺のそばにいると目も合わせられず、仔犬のように期待に震えるお前が可愛くみえる。 いいなりな高瀬の好意にうぬぼれ、依存していく桐野だがーー…!?
  • 嫉妬は愛を曇らせる(3)
    完結
    165円(税込)
    「恋に落ちた、呆れるくらい一瞬のうちに」落ち目の秀才×遅咲きの天才。劣等感から束縛へのグラデーションラブ! 自分の才能に限界を感じる桐野は、目障りな後輩に懐かれイラついていた。天真爛漫で誰からも愛され、才能を開花させていく高瀬。そんな後輩が、かけらも迷いなく「先輩が僕のすべて」だという…。 高瀬の言葉を信用できない桐野は憧れにつけこみ、少し困らせて遊んでやろう…そんな気持ちを抱いてしまった。俺のそばにいると目も合わせられず、仔犬のように期待に震えるお前が可愛くみえる。 いいなりな高瀬の好意にうぬぼれ、依存していく桐野だがーー…!?
  • 嫉妬は愛を曇らせる(4)
    完結
    165円(税込)
    「恋に落ちた、呆れるくらい一瞬のうちに」落ち目の秀才×遅咲きの天才。劣等感から束縛へのグラデーションラブ! 自分の才能に限界を感じる桐野は、目障りな後輩に懐かれイラついていた。天真爛漫で誰からも愛され、才能を開花させていく高瀬。そんな後輩が、かけらも迷いなく「先輩が僕のすべて」だという…。 高瀬の言葉を信用できない桐野は憧れにつけこみ、少し困らせて遊んでやろう…そんな気持ちを抱いてしまった。俺のそばにいると目も合わせられず、仔犬のように期待に震えるお前が可愛くみえる。 いいなりな高瀬の好意にうぬぼれ、依存していく桐野だがーー…!?
  • 嫉妬は愛を曇らせる(5)
    完結
    165円(税込)
    「恋に落ちた、呆れるくらい一瞬のうちに」落ち目の秀才×遅咲きの天才。劣等感から束縛へのグラデーションラブ! 自分の才能に限界を感じる桐野は、目障りな後輩に懐かれイラついていた。天真爛漫で誰からも愛され、才能を開花させていく高瀬。そんな後輩が、かけらも迷いなく「先輩が僕のすべて」だという…。 高瀬の言葉を信用できない桐野は憧れにつけこみ、少し困らせて遊んでやろう…そんな気持ちを抱いてしまった。俺のそばにいると目も合わせられず、仔犬のように期待に震えるお前が可愛くみえる。 いいなりな高瀬の好意にうぬぼれ、依存していく桐野だがーー…!?
  • 嫉妬は愛を曇らせる(6)
    完結
    165円(税込)
    「恋に落ちた、呆れるくらい一瞬のうちに」落ち目の秀才×遅咲きの天才。劣等感から束縛へのグラデーションラブ! 自分の才能に限界を感じる桐野は、目障りな後輩に懐かれイラついていた。天真爛漫で誰からも愛され、才能を開花させていく高瀬。そんな後輩が、かけらも迷いなく「先輩が僕のすべて」だという…。 高瀬の言葉を信用できない桐野は憧れにつけこみ、少し困らせて遊んでやろう…そんな気持ちを抱いてしまった。俺のそばにいると目も合わせられず、仔犬のように期待に震えるお前が可愛くみえる。 いいなりな高瀬の好意にうぬぼれ、依存していく桐野だがーー…!?
  • 嫉妬は愛を曇らせる(7)
    完結
    165円(税込)
    「恋に落ちた、呆れるくらい一瞬のうちに」落ち目の秀才×遅咲きの天才。劣等感から束縛へのグラデーションラブ! 自分の才能に限界を感じる桐野は、目障りな後輩に懐かれイラついていた。天真爛漫で誰からも愛され、才能を開花させていく高瀬。そんな後輩が、かけらも迷いなく「先輩が僕のすべて」だという…。 高瀬の言葉を信用できない桐野は憧れにつけこみ、少し困らせて遊んでやろう…そんな気持ちを抱いてしまった。俺のそばにいると目も合わせられず、仔犬のように期待に震えるお前が可愛くみえる。 いいなりな高瀬の好意にうぬぼれ、依存していく桐野だがーー…!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

from RED の最新刊

無料で読める BLマンガ

BLマンガ ランキング