知覚力を磨く―――絵画を観察するように世界を見る技法

知覚力を磨く―――絵画を観察するように世界を見る技法

作者名 :
通常価格 1,782円 (1,620円+税)
紙の本 [参考] 1,980円 (税込)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

目のつけどころがいい人は世界をどう観ているか? データ予測、意思決定、創造的思考……あらゆる知的生産の土台となる「見えないもの」を観る力――。メトロポリタン美術館、ボストン美術館で活躍し、イェール・ハーバード大で学んだ著者が明かす、全米100校で採用された知覚力トレーニング

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネススキル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
264ページ
電子版発売日
2020年10月21日
紙の本の発売
2020年10月
サイズ(目安)
30MB

知覚力を磨く―――絵画を観察するように世界を見る技法 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年11月09日

    「観察、知覚」を思考の一部と捉えてきたが、この本では読んでそうではないことが示された。

    リベラルアーツへの認識も、クリアに表現されていた。

    13歳からのアート思考、も面白かった。

    こちらも知覚にフォーカスしている分もあってか実践的な内容に思えた。もっと概念を示す内容かと思っていたので意外だった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月24日

    出来る人ほど美術館で絵画をみる…それがうなずける本だった。一流企業は絵画観察トレーニングを受けているとのこと。絵画を15分以上見る事を推奨されてるが、我慢できないので5分以上眺めるから意識したいと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月26日

    古今東西の有名人がアート好きだったことはよく分かったし、アートとビジネスにつながりがあることも分かるけど、
    具体的に絵をどう見ていくかは、「13歳からのアート思考」がいいな。大人向けって、広告要素が多いのかな?

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年11月13日

    本当に優秀な人は思考以前が優れている

    知覚力とは、眼の前の情報を受け入れ、独自の解釈を加える能力のこと

    思考の前提となる認知、perception

    ベルポネソス戦争史〜パンデミックが記録されてる

    人間の意思決定は最初に得た情報にとらわれやすい=アンカリングという

    トゥキュディデスは、エビデ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています