左翼グローバリズムとの対決

左翼グローバリズムとの対決

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

グローバル化裏に隠れた左翼思想を撃つ!

新型コロナウィルスによる感染症の世界的な広がりは、期せずして「グローバリズム」の負の側面をあぶりだすことになった。本書では、その「グローバリズム」に潜んでいた左翼主義的な思想に焦点を当てて、歴史の文脈の中で批判を展開する。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 国際
出版社
扶桑社
掲載誌・レーベル
扶桑社BOOKS
ページ数
208ページ
電子版発売日
2020年06月26日
紙の本の発売
2020年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

左翼グローバリズムとの対決 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年01月26日

    戦後レジュームとの決別。
    それを理解するための一助となる本だと思い手にした。

    知の旅は終わらない で、立花隆にボロンチョに論破されていた人よりは、もっともっと骨のある人だと思う。

    知らない事が多いので、もっと周辺を調べてから再読したいと思う。

    武漢の細菌研究所はもうないと言う説がある。
    証拠隠...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

扶桑社BOOKS の最新刊

無料で読める 社会・政治

社会・政治 ランキング