さよなら世界の終わり(新潮文庫nex)

さよなら世界の終わり(新潮文庫nex)

作者名 :
通常価格 649円 (590円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

校内放送のCreepを聴きながら、屋上のドアノブで首を吊ってナンバーズの数字を見ようとしていた昼休み、親友の天ヶ瀬が世界を壊す未来を見た。彼の顔を見ると、僕は胸が苦しい。だから、どうしても助けたいと思った――。いじめ、虐待、愛する人の喪失……。死にたいけれども死ねない僕らが、痛みと悲しみを乗り越えて「青春」を終わらせる物語。生きづらさを抱えるすべての人へ。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫nex
電子版発売日
2020年06月05日
紙の本の発売
2020年05月
サイズ(目安)
2MB

さよなら世界の終わり(新潮文庫nex) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月16日

    衝撃的な冒頭から心を惹かれ一気に読み終えました。正直読んでいて気持ちの良い話では無いですが、心に刺さる話でした。「死にたい」という気持ちを一度でも抱いたことのある方にはぜひ読んで頂きたい作品です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月22日

    フィクションの世界とは言え、どこか現実世界と切り離せない部分があり、最後まで見離せないストーリーに感動した。
    生きるのが辛くても、友達の存在が何かのきっかけとなり生きる希望を与えてくれる。そう言ったメッセージが込められているようにも感じた。
    佐野徹夜さんの小説は、青春小説の中でもリアル感が群を抜いて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月01日

    設定は異世界もので現実ではありえないけど、主人公が考えていることは現代の子供と同じだなと思い、共感した。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月26日

    後書きに書かれている通り、初期衝動というか、アーキタイプみたいな小説だなと思いました。モチーフについても若干時代を感じなくもない。その気分が、どこか懐かしい気もしました。あまり感想になっていませんが、こんなところで。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月10日

    正直私にはなかなか読み進めにくい作品でした。暗いというかマイナスに引っ張られるというか、、、。
    読み終えた後もなんだかすっきりしなかったですがあとがきを読んでなるほどなと思いました。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月29日

    18の僕には刺激的な作品でした。生々しい作品です。読みやすいけど読み進めるのが怖くなるような作品でございました。精神が安定している時から精神がぶっ壊れた時にお読みください。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月16日

    生きるということは本質的に自傷行為のようなものなのかもしれない。人間は生きているだけで傷つき損なわれていく、そして死に着実に近づいていく。それは自傷行為と何が違うのだろう?人は生きるという行為を通して自分を少しずつ傷つけ損ない、死に近づけていく。



    佐野徹夜さんの作品の「君は月夜に光輝く」を読ん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月16日

    「さよなら世界の終わり」という名前と、表紙の綺麗さに購入しました。途中から世界観がうまく掴めませんでした。それでも、友人を思う気持ちや、取り巻く色々な状況に共感する部分もありました。日常場面をとても綺麗な描写で表現されている部分がありました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月31日

    少し、え、、、っていう部分があった。
    不思議なストーリーで、人には勧められないかなって
    思ってしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月17日

    死にかけると特殊能力が発動する設定上、自らを傷つける主人公達。残虐ないじめの標的にされている主人公。なかなかにヘビーな内容でした。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮文庫nex の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング