天国への階段(上)

天国への階段(上)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

家業の牧場を騙し取られ、非業の死を遂げた父。将来を誓い合った最愛の女性・亜希子にも裏切られ、孤独と絶望だけを抱え十九歳の夏、上京した柏木圭一は、二十六年の歳月を経て、政財界注目の若き実業家に成り上がった。罪を犯して手に入れた金から財を成した柏木が描く復讐のシナリオとは?大ベストセラーとなったミステリー巨編。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
幻冬舎
ページ数
474ページ
電子版発売日
2011年04月22日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

天国への階段(上) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年09月04日

    初めて著者の本を読んだのがこの本でした。さして期待するわけでもなく、しかし、読み進むうちにどんどん惹き込まれてしまい一気に読み終えました。この本に出会えたことにとても幸せを感じています。そして、著者の大ファンになりました。他の作品にも共通するところがありますが、主人公の陰の雰囲気というか、決して他人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月26日

    いつ読んだかも内容もあんまり覚えてないけど、
    とにかく読んだことの記録。

    柏木圭一とか、本間、、、とか運転手とか。
    なんか断片的にだけ記憶に残ってます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    01年マイベスト3。上下巻。
    父の復讐のため北海道から上京し、財をなした圭一を追う警察。逃げ切れと思わず応援しながら読んでしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    一緒に推理をしていく感じがたまらなかったです。上巻では桑田警部をちょっとうっとおしいと思っていた。この頃柏木派。上巻はまだ各々の人物の感情は大きく表れてないけど、この先おもしろくなるだろうっていう匂いがぷんぷんしていました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    知り合いに薦められたが上中下というボリュームに中々手をつけれなかった。しかし読み始めると凄い。止まらない。数多くの人物が登場しそれらが絡み合う。上巻だけでもかなり話が進み、絡み合い驚きがあった。これからどうなってしまうのかー。楽しみで仕方ない。
    色々なキャラクターの視点で次々と進んでいくのもよし!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    最高傑作☆☆
    大切な人のために罪を犯す主人公。殺人という悪いことをしているはずなのに、主人公のことを追う刑事をつい敵のように思ってしまう。
    こんなに最高のラストを書いた本を私は読んだことがない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    最初に知ったのはTVドラマでしたので、ドラマのキャストがちらほらしてしまいました。柏木の復讐劇が息を飲む間も無く展開されます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    最高です!絵笛に行ってみたくなります。主要人物のほとんどが、思いもよらぬことになってしまう緊張感もありますが、ある意味ハッピーエンドという気がします。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月05日

    あらすじ
    家業の牧場を騙し取られ、非業の死を遂げた父。将来を誓い合った最愛の女性・亜希子にも裏切られ、孤独と絶望だけを抱え十九歳の夏、上京した柏木圭一は、二十六年の歳月を経て、政財界注目の若き実業家に成り上がった。罪を犯して手に入れた金から財を成した柏木が描く復讐のシナリオとは?大ベストセラーとなっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月22日

    こりゃ面白そう!と本棚に保存したが、
    ネットであらすじ読んだら、むかーし昔に読んでいた。
    たしか面白かった記憶。だから、星☆4ツ

    このレビューは参考になりましたか?

天国への階段 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 天国への階段(上)
    660円(税込)
    家業の牧場を騙し取られ、非業の死を遂げた父。将来を誓い合った最愛の女性・亜希子にも裏切られ、孤独と絶望だけを抱え十九歳の夏、上京した柏木圭一は、二十六年の歳月を経て、政財界注目の若き実業家に成り上がった。罪を犯して手に入れた金から財を成した柏木が描く復讐のシナリオとは?大ベストセラーとなったミステリー巨編。
  • 天国への階段(中)
    660円(税込)
    柏木の復讐のシナリオは着実に進んでいた。そんな中、元強盗殺人犯・及川広美が刺殺される。彼の更生を固く信じていた定年間近の刑事・桑田規夫は、弔いを誓い志願して捜査を開始する。その直後に発生した第二の殺人事件の意味とは?一方、柏木の背後には音もなく忍び寄る不気味な影が現れる。多くの思惑が交錯し、事態は急展開を始める……。
  • 天国への階段(下)
    660円(税込)
    復讐のため全てを耐え財を成した男。ただ一度の選択を生涯悔いた女。二人の人生が二十六年ぶりに交差した時、想像を絶する運命の歯車が廻り始める。次々起こる殺人事件。音もなく忍び寄る不気味な影。老刑事の執念の捜査。生者と死者。親と子。追う者と追われる者。孤独と絶望を生きればこそ、愛を信じた者たちの奇蹟を紡ぐ慟哭のミステリー。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています